マーメイドステークス2016攻略ポイント

      2017/05/03

Pocket

昨年1番人気で後にエリザベス女王杯を勝つことになるマリアライトが出走したが、人気薄の関西馬シャートーブランシュが負かす結果となり第1回から関東馬は勝てない情勢が続いている。

マーメイドステークスの勝ち馬を探すのであれば、まずは関西馬から検討に入る方が手っ取り早い。関東馬は軽視といかないまでも頭の馬券で勝負しない方がいいだろう。

次にハンデキャップレースということで斤量を見ていくと近年は52kg前後の軽量馬の活躍が目立っている。このレースでは実績馬よりもフレッシュな馬の方が勝つチャンスが大きい。

年齢で見ても4~5歳馬が中心に勝利しておりデータとの整合性がとれている。負担斤量の大きい実績馬は若干不利と言えるが、それよりも好調さや勢いを重視する方がいいのかも知れない。

勝利騎手で見ていくと2年連続で勝利しているのが藤岡康太。近6年で3勝というハイスコアをマークしており2016年も騎乗馬があれば注目しておきたい。

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

Pocket

激走馬の無料情報をツイッター公開!

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2016