チャレンジカップまとめ

  

2012年

2012年のチャレンジカップは、激走穴馬の予想を変更する場合があります。

◎01.サンレイレーザー

重賞2戦しているが、ラジオNIKKEI賞とセントライト記念で1秒以上の完敗。
ただ、この時は夏負けという話もあったように本調子ではなかった様子。
勝ち星はマイルで3勝だけに1800mへの距離延長がどうでるかだが、京都1800mで行われた白百合Sでは外めから差し脚は見せたように通った所1つで通用の余地を感じさせた。
スロー必至なだけに内で脚をためロスなく抜け出す競馬なら1ハロンぐらいゴマカシが利いてもいいはず。

○07.リルダヴァル

頭までというタイプではないが、近走は堅実な走りで評価できる内容。
怖いのはたま?にある出遅れだけ。

▲15.ヒストリカル

地力が物足りないがスローの決め手勝負ならという馬。
重賞勝ちのコースなら見直せる。

▼買い目
ワイド:1-7(1000円)、1-15(1000円)

2009年

2009年のチャレンジカップは、好走期間が5~9月限定のデストラメンテを狙い撃つ!前走の新潟記念は、不得意な上がりだけの競馬になり凡走。それでも0.4秒差なら許容範囲だろう。2走前の七夕賞でも0.2秒差と重賞でもやれる力は示している。流れに乗れればしぶとい馬で先行力を生かせる阪神競馬場2000mは向いてる。今回は別定戦になるが一雨あれば相殺できる。

◎デストラメンテ
○キャプテントゥーレ
▲サンライズベガ

ワイド:◎→○▲各5,000円

■紫苑S
使い込むと良くないダイアナバローズは鉄砲でこそ買い。
この相手ならオークス7着でも胸を張れる。

◎ダイアナバローズ
○デリキットピース

ワイド:3,000円
複勝:◎7,000円×10.1倍

払戻:70,700円

資金残り:1,070,700円

keibasite.comの取り組み

競馬予想が上手ければ勝つと信じられていましたが、そこに高度な戦略と独自の競馬理論を織り交ぜたことで設立以来のプラスを証明してきました。勝てると豪語するだけの競馬予想サイトはいくつもありますが、実際に勝ってみせたサイトはほとんどありませんでした。競馬予想サイトの実力ランキングでトップ10にも入ったようにkeibasite.comの競馬で勝つ取り組みは正しかったことが証明できていると考えています。

しかし、競馬には大きな謎が残されており底を知ることがありません。そこで競馬予想に自信のある馬券師を募集いたします。我こそはと思う方はぜひkeibasite.comまでご連絡ください。新しい競馬予想の世界を一緒に創りあげていきましょう。いまある予想手法じゃ物足りない、もっと違う手法があってもいいのではないかと思っていた方がぞくぞくと参戦しています。

この機会に自分自身の可能性を広げてみてはいかがでしょうか。keibasite.comは、不満だけを語る人は無視しますが、頑張る人は手厚く応援していく風土があります。

 -競馬配信