かしわ記念2016攻略ポイント

      2017/05/03

Pocket

やはり中央馬5頭がオッズを形成しており、地方馬のつけ入るスキは少ないか。フェブラリーステークス組が中心になる。

1番人気ノンコノユメは、テンに置かれる所があるため位置取りがキーポイントになる。あまり置かれてしまうと直線が短い地方競馬では苦しくなるためペースは上がらない方がありがたい。1番人気の割に展開次第なところを考えると軸として魅力には欠ける。

2番人気モーニンは、前走フェブラリーSを制して勢いがある。テン乗りだったデムーロが外枠から極力ロスを抑えて先行できた騎乗面の恩恵もあり地力で抜けた印象はまだない。今回も外枠なので正攻法で競馬すると武蔵野S3着のような結果もありえる。スタートも上手くないため小回りだと乗り難しいかも知れない。

3番人気コパノリッキーは、2014年に逃げずに好位からの競馬で勝っているが、今年は最内なので逃げか番手に回ることになる。それほどガンガン行く要素もなく流れに乗ることに苦労はしないだろう。最悪なのは揉まれる展開になること。

4番人気サウンドトゥルーは、有力馬を見ていけるという点で恵まれている。マイルへの対応がカギになるがハイペースだった日本テレビ盃に対応できており距離はないと見ている。しっかり伸びてくる安定した脚力から軸としての魅力は高い。

5番人気ベストウォーリアは、マイルでの実績は豊富なことから軽視できない。ただ、2015年にピークを過ぎた感のある9歳馬ワンダーアキュートに完敗している点から上位が崩れないと出番はなさそうだ。

馬連1-3が20倍とオッズ妙味がありワイドでもそこそこつく。少ない点数で買うならこれだけでいい。

◎01.サウンドトゥルー
○03.コパノリッキー
▲09.ノンコノユメ
△11.モーニン
×04.ベストウォーリア

中毒注意の軸馬メルマガ

フローラS回収率3600%を記録!

メールアドレス *

登録解除

登録内容が正しければチェックして下さい。

Pocket

よく読まれている記事

no image 1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

 - 競馬予想2016