第65回 安田記念2015はケイアイエレガントで決める

      2017/02/23

2015年の安田記念も引き続き激走穴馬で攻めまくってみたい。

ケイアイエレガント

何を買っても見所のある競馬をしそうな馬がズラリとよく揃ったもの。どの馬も差がないメンバーであり展開1つ、通った所1つのレースにになるだろう。ペースが落ち着くなればさらに難しさは加速する。

そんな中で狙うのが2頭いる牝馬のうちの1頭ケイアイエレガント

前が止まらなかったがヴィクトリアマイルは、休み明けながら番手から味のある競馬をしており馬場の恩恵だけとは思えない走りだった。昨年より持ち時計を更新した点も見逃せない。

このレースは牡馬が揃うだけに未知な面はあるもののデータ的には面白い馬でワンチャンスあっていい。いまや、あらゆる垣根がなくなりつつある現代競馬を象徴する走りを見せて欲しい。

先週の土曜はまだしも日曜の馬場はインバイアスが大きいように感じられた。まあ、今の競馬では大概インが有利となるのだが、特にダービーデイは操作的な何かを感じずにはいられなかった。開催の途中でインバイアスが加速する馬場は誰にとってありがたいのか、もはや意味不明と言っていいだろう。

そんな中で行われる安田記念は当然内枠が有利な傾向を示すことになるだろう。低調なマイルレース路線は毎年中心となる馬がいないからだ。一体どの馬が強いのか。もしかしたら新星誕生となるかも知れないが、現時点ではパッとしないメンバーなのは明らかである。

とかくマイルでもペースや位置取り次第で軽く5馬身は動く時代なので競走馬の資質はそれほど重要ではない。どういう風に着差が上下にブレていくのが大事になってくる。

いまどきは見過ごされた穴馬などいないし、人気は素人が作っているのではなく競馬歴ウン十年とある年金暮らしのおじいさんたちが作っているのだ。

そんな中で役に立つのは比類なき情報力を持っていることが重要だと言える。しかも、オリジナリティーあふれる確かな競馬理論から分析されたものであるなら言う事はない。

いまだに馬柱を眺めている作業をしているのなら、もはや時代に置いていかれていると言わざるを得ない。JRAが作りだしたガラパゴス競馬では断片的なデータの中で予想している人がほとんどである。

まずは、そこから脱することから始めなければ2015年の安田記念を攻略することは困難かも知れない。

ヴァンセンヌ

ヴァンセンヌ血統

父ディープインパクト 母フラワーパーク(ニホンピロウイナー)

母はスプリントG1で活躍したフラワーパーク。サンデーサイレンスとの仔がいたがディープインパクトとの仔で重賞ウイナーを輩出した。エイシンワシントンとの死闘が懐かしい名牝の仔が短距離路線で活躍するのは感慨深いものがある。

母と同じくトントン拍子で重賞レースを勝ち底を見せていないのが魅力。血統からはスプリント?マイルまでカバーできそうなだけに安田記念で好走するようなら将来が楽しみになる。

ヴァンセンヌ馬体診断

腰高の体形で四肢がしっかりして丈夫そうな骨格の持ち主。少し皮膚が厚手にでたのはノーザンテーストの影響だろう。そのぶん良い意味でズブさがあるため母より距離が持つのだろう。とは言っても、距離適性はマイルまでの印象を受ける。

レースは使った方が良さがでそうなタイプで上積みはまだ見込めそう。ディープインパクト産駒にしては体躯がしっかりしておりタフな馬場でもこなしていけるタイプ。

京王杯スプリングカップ2015

重賞レースにしては遅いペースで進み道中は後方で絶望的な位置取り。大外を回さなかったことで上手く馬群を割り間に合った格好。勢い余って大外を通っていたら馬券になっていなかっただろう。折り合い重視でのんびりと走っていたのが印象的だった。

追走を見る限りは1400mは短そうでマイルの方が合っていそう。ただ、鞍上がマイペースな騎手なので、もしかしたらマイルでも後方からのんびり競馬する可能性は十分ある。色々と予想しづらい騎手だけに人気の割にアテにできず過信は禁物だろう。

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2015