ヴィクトリアマイル2013見過ごされた良血馬

      2017/10/12

2013年のヴィクトリアマイルで買える穴馬をズバリ公開する。
コース:東京競馬場の芝1600m

推奨軸馬

4.ハナズゴール
負け方はスプリント戦の京阪杯と似ており、距離が短かったことが主な原因だろう。
前哨戦と見れば及第点の走りで悲観する必要はなし。
追い込み一手だけに内めを回りロスを防ぎたいハナズにとって4番は絶好枠。
あとは、どれだけスムーズな競馬ができるかだけ。

11.ヴィルシーナ
大崩れしない能力は認めても、オッズほど突き抜けたモノがないのも確か。
ここも上位にくるだろうが突き抜けるイメージが沸かない。

推定穴馬

■候補:1、9

3.ジョワドヴィーヴル
叩き2走目となった前走の中日新聞杯は久々に見せ場のある脚を見せた。
体躯を生かした軽い走法だけに、時計が速い東京競馬場で見てみたいと思っていた馬。
素質だけで制した2歳マイル女王だけに底を見せてないと思えば狙いの一手。

最終決断

ワイド:3⇒[1、4、9、11](各1000円)

ヴィクトリアマイル フォトパドック診断

評価尺度:良 S ⇔ D 悪

ハナズゴール

父:オレハマッテルゼ 母:シャンハイジェル
内臓面が良くなったのか、この馬なりにふっくらと見せるようになり体質強化がうかがえる。
軸の定まった姿勢の良さや、艶のある皮膚感も抜群で好調をキープしている。

評価:A 細化なし

ヴィルシーナ

父:ディープインパクト 母:ハルーワスウィート
いつも良く見せているように、牝馬にしては体調変動が少ない安定したタイプ。
馬体バランスも垢抜けているだけに、精神面が充実してくればG1制覇も夢ではない。

評価:A 順調

マイネイサベル

父:テレグノシス 母:マイネレジーナ
メリハリがついたアウトラインに、力強い筋肉に柔軟な立ち姿勢と今までにない好仕上がり。
皮膚も薄くみせており無駄な肉が一切ない。

評価:S パーフェクト

サウンドオブハート

父:アグネスタキオン 母:シンメイミネルバ
馬本位のローテーションで体に芯が通り、しっかりと安定した体つきに変わっている。
背中に力が入った姿勢で、ふにゃっとしていた3歳とは別馬の感すらある。
右肩上がりの成績通り本格化してきたと見ていい。

評価:A 順調

イチオクノホシ

父:ゼンノロブロイ 母:レディイン
2歳から30kg近く馬体重が増えている通り、必要な筋肉がついてしっかりしてきた。
ゼンノロブロイ産駒の傾向から体が大きくなるとイマイチな感じになるが、前走の重賞での2着なら460kg前後が適正なのだろう。
マイル実績は今一つだが、体形から見ると距離は伸びても大丈夫。

評価:A 順調

オールザットジャズ

父:タニノギムレット 母:ダイヤモンドピサ
立ち姿勢のバランスや柔らか味など全てにおいて文句なし。
これで走れなかったら適性の問題だろう。

評価:S パーフェクト

レインボーダリア

父:ブライアンズタイム 母:アローム
前回を叩いて順当に良化している。
心身とも安定したタイプで自分の能力は常にだすタイプ。

評価:A 上積みあり

ドナウブルー

父:ディープインパクト 母:ドナブリーニ
外観からは特に悪いところはなく、走れないのが不思議なくらい。
繊細な牝馬だけに精神的な影響を考えたいところ。

評価:A 悪くない

フミノイマージン

父:マンハッタンカフェ 母:シンコウイマージン
以前より筋肉量が増したことで体躯が硬く映るようになった。
外観は悪くないのだが、以前ほど末脚にキレがなく調教はやりすぎない方が良さそう。

評価:B 硬さあり

アイムユアーズ

父:ファルブラヴ 母:セシルブルース
安定感のある体つきや際立った皮膚の色から引き続き体調はいいだろう。
前回も仕上がっていたが一息の内容。気で走る所があるだけにうるさい方が走るのかも。

評価:A 順調

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2013