第15回 ユニコーンステークスは高配当ブレイクチャンス

      2017/05/25

第15回ユニコーンステークス予想で一撃きめるぜ!

ダートは力量の差がつきやすいという迷信が信じられている。そうなら芝よりも配当が低くないとおかしいのだが全くそんなことはなくダートでも大波乱となり高配当がもたらされることは珍しくない。おそらく能力差がはっきりしている地方交流重賞レースのイメージが強いのではないかと思う。

2~3歳馬のダート番組は少ない。これはJRAが意図的に少なくしているのであり気軽にクラシックへと出走させないための処置である。日本競馬は芝こそが本流でありダートは弱者救済の面が強い。今でも日本ダートは砂という独自路線を歩んでおり、アメリカのような土ダートと相容れることがない。

日本最強ダート馬が海外で活躍した例はいまだないことからもレベルは推測できるだろう。ダートのレコードは長らく更新されていない距離が多く基本混戦なのである。競馬歴だけが長いベテランのダートは能力通りに決まるという妄想を信じこまないようにしよう。

それでも砂にまみれながらダートを走るサラブレッドは愛らしい。ダートはクッション性が高いことから脚元の故障が少ないため競走馬の寿命が長い。安心して現役生活を送ることができるという素晴らしいメリットがダートにあることを忘れてはならない。

◎04.ブレイクチャンス

4つコーナーと2つコーナーコースでは明らかに後者の方がパフォーマンスは上。
今回と同条件になる4走前の勝ち時計は翌日の1000万級より0.2秒ほど速かった。
4つコーナーコースだった近3走は度外視。狙い通り一変すれば馬券になる。

○13.バーディバーディ

使われて力を付けるブライアンズタイム産駒らしくタフ。
この時期の57kgは気になるが実績的にも大崩れは考えにくい。
ある程度の位置取りで進める競馬なら。

×3,6,7,9,16

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2010