第51回 宝塚記念はナカヤマフェスタで会心の一撃をぶちこむ

      2017/05/24

宝塚記念

投資競馬に最もふさわしいのはグランプリレースである。ただし、最近は一流馬がカンタンに回避してしまうことで魅力が減ってきているのが悲しい。せっかくJRAがこれはグランプリと言っても回避馬が多いのでは名前倒れになってしまう。そのために有馬記念の賞金は上げられたが、そういったことで対処しかできないのは社台・ノーザンファーム1強時代であることを悠然と物語っている。

まったく上半期の締めくくりといった雰囲気はなく、どちらかと言えば凱旋門賞への壮行会のような印象が強い。この時期は梅雨ということもあり雨馬場で行われることも少なくない。そんなことを理由に回避している馬がもっとタフさが要求される舞台で戦えるのか疑問を残すところでもある。

ハンパなメンバーだからこそ馬券が面白いというが記憶にも残らないレースの馬券を取っても印象としては薄いものになる。もちろん、このレースで初めて万馬券を獲った人には強烈な印象を残すだろう。それが歴史に残る名レースであったら、もっと自慢できる馬券になっていることを考えてみて欲しい。価値とは共通意識から生まれるものであり誰にでも価値を感じてもらうには相手にも相応の知識が求められてくる。

◎17.ナカヤマフェスタ

中距離で2度大敗しているが、敗因はローテの狂いと長距離輸送とハッキリ。
鬼門の輸送は、既に1週前に栗東入りし当日輸送で済むよう配慮がなされている。
セントライト記念では、その後の活躍が著しいフォゲッタブルに自ら早めに動く強い馬の競馬で完勝。
ロングスパート戦になりそうな今回、適応力と好位から流れに乗れるセンスの高さでの流れ込みに期待。

○18.ドリームジャーニー

絶好調とまでいかなくても昨年に優勝した舞台。
馬券圏外になるようなら衰えの兆候と見ていいのかも知れない。

▲08.ブエナビスタ
×2,6,9,13

払い戻し

払戻:3連単77,160円

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2010