第17回シルクロードステークスは馬場読みが重要

      2017/06/29

競馬関係者の言うことほどアテにならないものはない。なぜなら、彼らは組織内の人間であって外の目を持っておらず管理している競走馬を客観的に評価できないからだ。いまだに数十年前の騎手時代だった時の経験を生かしている古びた調教師は少なくない。

そのような古い知識でいまの競馬を見ることは到底不可能だ。それくらいの変化が日本競馬に起きている。それはサンデーサイレンスとスローペースだ。これらのかみ合わせ次第で結果はいくらでも変わってしまう。これこそが近代競馬であり昔のように実力で決まらなくなった理由でもある。

第17回シルクロードステークスで年間プラスを実現する激走穴馬を公開中!

◎04.マジンプロスパー

下級条件では我慢の競馬続きで底は見せていない。
1400mで見せた1:19.9の快走は素質を感じさせた
一戦だった。強い相手で真価を見たい。

○03.エーシンヴァーゴウ

牝馬だけに0.5kg恵まれた。
気で走るタイプだけに斤量は気にならない。

▲07.ロードカナロア

自在性のあるタイプでスプリンター色は濃くない。
そこがどちらにでも転ぶ可能性があり・・・

×1,5,13

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2012