第16回シルクロードステークスは展開がカギ

      2017/06/06

第16回シルクロードステークス予想で狙うべき激走穴馬はこれだ!

競馬予想で負ける前に感情的な理由で負ける人の方が圧倒的に多い。つまり、実力を出し切る前に怒りや恐怖といった感情で勝つために必要なことを継続できなくなってしまうのだ。人間は納得の生き物である。少しぐらい論理的でなくとも感情的に満足できてしまえば間違ったことを積極的に行うことができる。

人間の感情とは何か。プログラム的に見ていくと潜在的なバグと言えるのではないだろうか。これを潰そうと思っても思いがけないところで顔をだしてくる。しかも、このバグを積極的に潰そうとする人間はどれだけいるだろう。よほど勝負の世界が好きで生きている人間以外は積極的に治そうとしないだろう。

この感情というバグのおかげで幸せを感じられると信じこんでいるからだ。それは確かにそうだが反面として恐怖など負の要素も持ちあわせている。あまりに負の感情が湧き上がると人間の行動が異常にになることは歴史が物語っている。分かりやすい例で言えばナチスドイツや魔女狩りといった平常時には信じられない出来事が起きてしまうのだ。

◎02.セイコーライコウ

適正外の距離と重馬場が敗因で負けたレースが3回。
それを除くと2着以下のない安定した走りを見せている。
成長期に合わせて持ち時計も詰めたが1:08.3が現状の能力ライン。
Bコース替わりの内枠と2kg減のハンデを考慮すると
8秒前後の時計なら一発があってもいい。

○09.ジョーカプチーノ

簡単にバテるタイプでもなく58kgは許容範囲。
自分のペースで走れれば好勝負になりそうだ。

▲07.モルトグランデ

相手なりに走れるタイプ。
鉄砲も利くので大崩れはないだろう。

×1,4,13,14

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2011