シンザン記念2018予想データまとめ

      2017/09/29

シンザン記念2018予想オッズとデータ傾向から好走馬が見つかるのか検証していきたい。

予想オッズ1番人気【2.5倍】は、ハービンジャー産駒のペルシアンナイト。2走目のオープン戦アイビーSでは、阪神ジュベナイルフィリーズを制したソウルスターリングに完敗したものの、2歳レベルで見ると上位に存在する馬。1勝馬が多くを占めるシンザン記念で1番人気に支持されて当然だろう。母のオリエンタルチャームは、ダートの一流馬ゴールドアリュールの全妹の良血で産駒は芝で活躍している。父ハービンジャーともに早めに完成する傾向が見られるためアッサリ重賞ウイナーになる可能性も十分。

2番人気【2.9倍】は、ディープインパクト産駒のアルアイン。ペルシアンナイトと同じ2勝馬で池江厩舎に所属している。2戦2勝と底を見せておらず競馬センスもあり完成度は申し分ない。500kgを超える雄大な馬格から繰り出す力強いタイプ。初戦は1分34秒9で走れており時計勝負にも対応できる下地を持っている。まだ底が見えないぶん好走と凡走どちらに振れるか予想しづらいだけにシンザン記念は素質を問われるレースになる。

3番人気【6.1倍】は、スクリーンヒーロー産駒のトラスト。朝日杯フューチュリティSでは瞬発力勝負につきあっての5着と消化不良な印象もあった。重賞レースを制した札幌2歳Sのようにシンザン記念では逃げに徹する可能性も十分にあるだけに開幕週の馬場を味方にすれば少なからず好走の目がでてくる。他と比べて斤量1kg重くなるものの、シンザン記念が行われる京都競馬場の外回り芝1600mではスクリーンヒーロー産駒との相性が良く軽視はしづらい。

シンザン記念2017ベースラップ分析

ラップで見ていくと、G1レースで2勝を挙げているミッキーアイルが勝った2014年のシンザン記念は抜けて優秀な内容だったことが分かる。

そのレースを除いて見ていくと、どこかで息が入る流れになることから上がり3ハロンの時計は鈍っていない。

2015年のような差し決着もあるものの基本的には前で競馬する好位組が有利にレースを進めることができる。2016年は人気薄の逃げ馬が粘り波乱となったように逃げ馬が残るシーンも少なくない。

こうしたラップの傾向から見ていくと好位置でレースを進められる予想オッズ1番人気のペルシアンナイトは安定株と言えそうだ。

逃げを打てる3番人気トラストもラップ的には見過ごせないことが分かる。レース運びの上手い2番人気アルアインも内~中枠を引ければカバーできるため許容範囲と考えたい。

こうして見ていくと堅い決着になる可能性もあることから、人気馬からの馬券で流す場合は手を広げすぎるとトリガミの可能性も考えられる。

予想オッズ

掲載までおまちください

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2018 , ,