第47回 関屋記念はデキを確かめてから検討しよう

      2017/08/25

関屋記念

評価ランクは、S?Dの5段階。

エアラフォン

相変わらず安定感のある馬体で良い意味で状態は平行線。
今回もこの馬なりの走りが見られるはずだ。

評価:A 平行線

エーシンリターンズ

前走24kg増えても太い印象は全くなかった。
それだけに上積みはどうかも体つきは変わらず良好だ。

評価:B 太め感なし

トライアンフマーチ

キ甲がグッと抜けて力強いし、皮膚も薄くデキは更に上昇している。
もう少しトモがピリッとしてくるようなら更に良い。

評価:S デキ十分

ドナウブルー

この馬なりに幅のある体つきで一頃より安定感がある。
仕上げに手間取らないタイプで明け初戦から注意が必要だ。

評価:A 平行線

ミッキードリーム

相変わらず硬めな体つきで速いアクションが出来ていない。
それだけに直線の長い新潟コースはおあつらえ向きなはずだ。

評価:B やや硬め

メイショウカンパク

グラスワンダー産駒にしては、個々のパーツが小さめで繊細なタイプ。
体つきから良馬場の平坦コースがベストに思える。

評価:B デキ良好

レインボーペガサス

体は細く映るくらいスカッとした仕上がりに映る。
大きく見せる方が走るので、その点が逆に気掛かりな材料と言える。

評価:B 仕上がり早

競馬の知識は深くなくていい

経済学者が優れた株式の投資家にならないように知識が十分でも利益がでるというわけではありません。

それよりもマイナスを生み出す要因に注意を傾け弱点を克服していくことのほうが建設的です。

誰しも完璧な人間はいないようにパーフェクトなトレードはなくて当然と言えます。

その中でも利益を積み上げる人がいるのはなぜでしょうか。

彼らは経済に詳しくなくても得意分野のことはやけに詳しかったりする。

たとえば車が好きな人は自動車の業界動向に詳しくなるように得意分野に絞って投資すれば利益を積み上げていくチャンスがでてくるのです。

これは投資競馬でも同じことが言えます。

ただ、漫然と競馬予想している人は負け、自分が得意としているレースに集中する人は利益を上げている。

これは偉大な投資家たちも同じで知りもしない業界に手を出すことはありません。

もし投資で勝ちたければ辛抱強く自分が結果を残してきた強みを探していくことです。

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2012