第46回 関屋記念はエイシンサクセスで成功を掴め

      2017/06/14

投資競馬における成功は利益なったかどうかではありません。それは正しいプロセスが実行された結果なのですから、そこに注目する必要はありません。プログラムで言えばアルゴリズムの書いてあるソースコードこそ真の価値が含まれているからです。競馬でいえばデータ分析と買い目の決定に当たります。

このどちらも高度に行われなければなりません。それほど競馬というものには情報の穴が多いからです。万全を期しても馬券はハズレますが最善を尽くせば収益は生まれてきます。ほとんどの人は最善を尽くしていないからです。ただ、競馬新聞にあるデータを読んで予想しているだけ。こんな作業は最低限であって何の価値も含まれていません。

新潟11 関屋記念

◎01.エイシンサクセス

前走は出遅れ、スロー、大外を回っての差し切り勝ち。
内馬場が有利だったことを考えると強い内容だった。
本格化がうかがえる内容で先物買いで狙う。

○05.セイクリッドバレー

昨年と同じローテを踏みつつ成績も向上している。
ベストの新潟なら大崩れはない。

▲12.エアラフォン

オッズほど力は抜けてないが安定感は魅力。
ただ、輸送、コースなど課題もある。

△10

関屋記念分析

エアラフォン
デュランダル産駒は、全体的に見映えしないし柔らか味に欠ける所がある。
同馬もそういう所を受け継いでいるが、使い詰めてないお陰で柔らか味は十分。
馬体診断:★★★★☆

スズジュピター
全体のアウトラインは2歳からイメージは変わらない。
気ムラな面はあるが、以前よりトモがしっかりしてきた。
馬体診断:★★★★☆

スペシャルハート
フォーティナイナー産駒は、芝だとスピード不足でダートではパワー不足の感がある。
同馬のアウトラインからは、どちらでも融通が利きそうな体つき。
繋ぎはしなやかで筋肉量もほどよくフォーティナイナーでは成功の部類。
馬体診断:★★★★☆

セイクリッドバレー
まだトモや背中に緩さがあり先を見据えた仕上げだろう。
まあ、手間の掛かるタイプでなく今週サッとやれば走れそうではある。
馬体診断:★★★☆☆

レインボーペガサス
アグネスタキオン産駒にしては筋肉質でパワーが勝っているタイプ。
軽さは感じないが芯の通った馬体で本格化してきたようだ。
馬体診断:★★★★☆

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2011