競走馬は生き物である

      2017/02/23

horse01なに当たり前のことを言ってるの?と思われるかも知れません。しかし、競馬新聞やJRA-VANデータの数字だけを追うようになると、その視点が抜け落ちてしまうことのあるのです。

公営ギャンブルは、競馬の他に「競輪」「競艇」「オートレース」があります。競馬と他の公営ギャンブルにおける決定的な違いがあります。それは、競馬が“生き物”を対象にしているのに対し、他は機械といった“物”を対象にしているという点です。

競馬予想の環境を整える
http://www.keibasite.com/rk001/

生き物だからこそ人間と同じように日常的な変化があります。人間でもヤル気がなければ適当になるように競走馬でも同じことが言えるのです。以前に調教が嫌になったのかトレーニングセンターに入ろうとしない馬がいました。牡馬相手にG1を勝ったスイープトウショウという馬です。生き物だからこそ感情がありデータ通りに走らないことを念頭に置かなければなりません。

例えば雨が嫌いな馬は、雨が降っただけで走る気を失い能力を発揮できなくなります。事前に分かっていればいいですがレースをして初めて分かることもあります。生き物だからこそ全てを理解するのは簡単ではなく想い通りにはならいのです。

しかし、そこが競馬の面白さでもあります。思わぬ高配当が生まれるのは容易に理解できないからこそです。逆に考えれば、そこを何とか出来た時に競馬で稼ぐことができるわけです。馬の強さが状況で変わるなら、その強さの定義を探すのが競馬の本質的な面白さと言えるかも知れません。

能力が発揮できる状況を理解して的確に馬券を買えれば投資のようにリスクコントロールが可能になります。その域にまで達することができれば、それは競馬投資と呼べるのではないでしょうか。買うべき時と買わざるべき時が分かれば効率が上がります。競馬での稼ぎを増やすために馬の性質に目を向けましょう。

高度分析データを無料配信中

takaraduka2016年1月の軸馬Bは、的中率56% 回収率144%達成
独自の競馬理論を元にデータ分析を行っているkeibasite.com
その結果、今までにない8年プラスを実現してきました。

1月の無料軸馬配信では、的中率50% 回収率140%を記録。
確かな分析データを元に予想すれば回収率は自然と上向きます。

30秒で登録するか、それとも時間とお金を無駄にし続けるか。
それは、あなたの手に委ねられている。

メールアドレス *

登録解除

登録内容が正しければチェックして下さい。

よくある質問はこちら

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬理論