【ラジオNIKKEI賞2017予想】で勝つためのポイント

      2017/07/01

ラジオNIKKEI賞

福島競馬場の芝1800mで行われる3歳馬限定重賞レースラジオNIKKEI賞を攻略していきます。

クラシックシーズンに一区切りついたあとのハンデキャップレースだけに先につながるイメージは少ない。

このレース限定で実績十分な馬がいれば素直に信頼したいところ。

積極的に高配当を狙っていきたいレースです。

牝馬は期待薄

近年になるほど牝馬の好走率が悪くなっている。夏は牝馬という格言があるものの、このレースにおいては強みを発揮できていないと考えるべきか。

この時期から牡馬が成長において逆転しているということも関係ありそうだ。

軽量馬だけで狙えない

意外にも好走している馬は斤量負担が大きい馬が目立っている。ハンデが軽いだけで選ぶべきではなく成長力も考えて馬券に加えるか決めたいところ。

開幕週ということもあり斤量のメリットが重視しなくても良さそうだ。その点から牝馬を割り引くのは理にかなっている。

逃げ差し自在

小回りコースということで先行意識が働くためか、レース展開においては差しが不利というケースは少ない。

前は簡単に止まらないものの、差しが利くという点で実力が反映されやすいレースと言えそうだ。

小回りコースではあるが東京コースを得意とする差し馬が走っている印象があるので注意したい。

力を付けつつある馬をいかにして見抜くか。それがラジオNIKKEI賞の醍醐味であり面白さでもある。

東西互角のレース

近年は関東馬が優勢もトータルで差がついているわけではない。

馬券の頭は地の利を生かせる関東馬、穴馬に関西の秘密兵器といった決め打ちで買うのもいいかも知れない。

実力的に横並びになりやすいレースなため、かなり買い方には苦労するレースになる。

ラジオNIKKEI賞2017予想オッズ

1	サトノクロニクル	2.3
2	クリアザトラック	3.4
3	ライジングリーズン	6.0
4	マイネルスフェーン	6.8
5	ニシノアップルパイ	14.7
6	セダブリランテス	16.0
7	ウインガナドル		18.6
8	ビービーガウディ	21.9
9	ロードリベラル		23.0
10	バルベーラ		68.2
11	マイブルーヘブン	159.3
12	エスティーム		176.9
13	ハムレット		229.2
14	グランドボヌール	267.4

ハンデ戦ということで斤量をどう考えるかがポイントになる。

この時期は能力差が開いていることも多くトップハンデでも確かな実績なら気にならない。

あまり斤量だけで考えずに、まずはこの後も活躍していけるような素質馬がどうか見極めることが重要だろう。

よほどの馬でないと57kgを背負ったら過剰人気はしないはず。

直線が短い小回りだけにローカル実績がある馬は評価をあげて考えたいところ。

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2017