第59回クイーンステークスはカウアイレーンを再度狙う

      2017/06/14

競馬で勝てないなんて言うもんじゃありません。いつしかその言葉に縛られて負けるようになります。つねにどうすれば勝てるかを模索することでしか勝利の扉を開くことはできない。いつだって勝ち組に共通しているのは競馬で勝つんだという意思表明と負けても立ち直る執念でした。

競馬で勝つのに特別な競馬理論は必要ありません。ほとんどの人は、競馬予想の実力を発揮する前に負けてくれるからです。え、これはどういうことなのかって?人間は心理バイアスに縛られる生き物だから無意識のうちに感情的判断を行ってしまうから。そうそう論理的に行動できている人間なんていないんですよ。あなたの日常生活を振り返ってください。あの人は嫌いだから正論でも否定する、またはその逆を行っていることに気づくはずです。

クイーンステークス

◎10.カウアイレーン

昨年から引き続きの狙い。2ハロンは確実にキレる脚が使える馬。
直線の短い小回りでは一番の武器になる。雨馬場でも走れる馬で今年も好走を期待。

○01.レディアルバローザ

前走が負けて強しの内容。本格化なった今なら大崩れは考えにくい。
折り合いも改善されて上昇気流には逆らわずに乗る。

▲09.アヴェンチュラ

時計勝負向きと思えないだけに洋芝という選択肢は良い。
軽い斤量と雨ふり馬場を生かせるようならアッサリ勝ち上がっても不思議ない素質馬。

×5,6,14

クイーンステークス分析

アニメイトバイオ
細く見えるぐらいの方が走れるので緩みのない今のアウトラインは理想的。
肌ツヤは冬場より良くなっており暑い時期も合っていそうだ。
馬体診断:★★★★★

アプリコットフィズ
仕上がり早のタイプで大体いつもそれなりのデキにはある。
気で走るタイプなので集中力があるかの方が大事。
馬体診断:★★★★☆

アヴェンチュラ
昔から力の入った姿勢をする馬なので洋芝は合っている。
いい意味で気性が若く力の抜き方を覚えてくると上を目指せる。
馬体診断:★★★★☆

カウアイレーン
無駄肉が一切なく流線型の綺麗なアウトラインで仕上がりは十分。
十分に乗り込めたのは想像に難くない。
馬体診断:★★★★☆

サンテミリオン
体形的なものもあるのか見た目はあまりパッとしないタイプ。
今回は太め感はないものの筋肉がピリッとせず復調途上の感あり。
馬体診断:★★★☆☆

ショウリュウムーン
若干の緩さを残すが休み明けを考えれば及第点。
皮膚感からして夏場の方が走れそうな印象を受ける。
馬体診断:★★★☆☆

ブロードストリート
相変わらず良く見せるタイプでなく体つきはギリギリな印象。
ただ、トモはしっかりしているので馬体キープ出来ていれば心配はなさそうだ。
馬体診断:★★★☆☆

レディアルバローザ
本格化した後はキングカメハメハ産駒らしい豊富な筋肉をまとっている。
ただ、まだ一回り絞れていい体つきではあるので馬体重には気をつけたい。
馬体診断:★★★☆☆

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2011