フィリーズレビュー2018予想データまとめ

      2017/10/11

報知杯フィリーズレビューの予想オッズとデータ傾向をもとに分析していきます。

フィリーズレビュー予想オッズ

1	レーヌミノル		2.0
2	カラクレナイ		3.7
3	ジューヌエコール	4.6
4	アズールムーン		15.1
5	アカカ			18.5
6	ベルカプリ		23.0
7	シグルーン		25.3
8	ゴールドケープ		27.8
9	クインズサリナ		31.2
10	タガノカトレア		50.4
11	ビーカーリー		56.0
12	フラウティスタ		84.6
13	ヤマカツグレース	99.7
14	ヴィルデローゼ		160.7
15	アンジュデジール	188.8
16	デスティニーソング	206.9

フィリーズレビュー2017出走予定馬

フィリーズレビューの有力馬をチェックしていきます。

レーヌミノル

小倉2歳Sを楽勝したダイワメジャー産駒レーヌミノル。前走クイーンカップで距離への見切りをつけたかG1レースをにらんだ経験よりも確実に賞金を獲得できるG2レースを選んできた。やや一本調子なスピード優位な血統背景から阪神競馬場の芝1400mコースはうってつけのレース条件と言えそうだ。2年連続ダイワメジャー産駒が楽勝するシーンが浮かんで見えてくる。

カラクレナイ

芝1400mばかり3戦2勝のローエングリン産駒カラクレナイ。後方から末脚を伸ばすレースぶりで器用さはないもののハマった時の脚は見所十分。前走はからスタートもマシになっている印象もあり着実に競馬を覚えていっている様子。スケールは感じないものの桜花賞には繋がらないトライアルを考慮すれば、こういった特化型は高評価しておいて損はないだろう。

アズールムーン

ボールドルーラー系のアメリカン血統ながら前走はダートでは走らなかった。ディープインパクトの繁殖馬として購入されているだけに芝適性があったのは嬉しい誤算だろう。仕上がり早の印象で奥のなさそうな血統だけに狙いは早い方がいい。逃げて2勝とマークされる脚質だが先を見る馬ではなく逃げるしかなさそうだ。

フィリーズレビュー2017データ傾向

フィリーズレビューは例年そうペースが変わらない印象で平均ペースで流れることが多い。

阪神競馬場はゴール前に坂のあるコースなのでラスト1ハロンタイムが鈍りやすいが昨年は過去10年で最速の上がりタイムと落ち込みが少なかった。

レースレベルや馬場状態が絡んでくるため一概には言えないものの、2017年も似たようなラップなら先行馬にとって有利に働きそうだ。

サンデーサイレンス系以外でも好走できるレースでノーザンダンサー系やミスタープロスペクター系からも勝ち馬を意識しておきたい。

関西のレースになるが馬券圏内の好走率では関東馬も負けず劣らずのデータを残している。割と穴馬で好走していくるパターンが多く注目しておきたい。

フィリーズレビュー2017予想見解

2017年のフィリーズレビュー予想の軸馬はレーヌミノルで堅くヒモ荒れを狙うレースになりそうだ。

例年のデータ傾向から見ても2~3着なら穴馬の激走が期待できるレースとなっている。キャリアの浅い馬に素質馬が残されているのか検討していきたい。

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2018 , ,