価値を生み出す情報ルートの築き方

      2017/10/25

よく独自の情報ルートの築き方を聞かれるので参考程度に書いていきたいと思います。

こうした情報ルートの築き方は難しくありません。こちらから価値のある情報を提供すればいいだけですから。

たとえば困っている人がいたら体験談を織り交ぜてアドバイスすれば好意的に見てもらえます。

そうすることで相手も何かあった時に協力してくれる可能性が高くなりますしコツコツ築いた人脈は意外な所で力を発揮することも多いのです。

私が独自ルートの情報を持って気づいたことは、価値のある情報は人づたいに洗練されていくということ。

すべてが優良な情報とは限らないですが、その可能性を秘めた情報が手に入るだけでも十分価値があります。

私は分析が得意なので価値があるかの判断に困ることなく興味が尽きることがありません。

keibasite.comの軸馬・穴馬を見て私の予想を見てもらえますかという売り込みが多くなりました。

少しオッズに影響あっても利益を総取りされるようなことはまずないですからね。

それよりも新しい人脈ができることで今までにないものが生まれることに価値を置いています。

こういった試みが上手くいけば成果をもって還元できる。そう考えるとデメリットだけではないのです。

価値ある情報でも陳腐化することは珍しくないですが人脈は生き続けることができる。

そう考えられるようになれば情報ルートを持つことは難しくないことが分かるようになります。

ただ、気をつけて欲しいのは自分の利益のみで動く人はすぐに見抜かれるということ。

特に価値ある情報を持つ人は人を見る目も鋭いため、そう思われたら二度の良い情報は入ってきません。

こうした情報ルートを確立したことで独自のデータ分析を手に入れることができました。

投資競馬を成立するために必要な優位性は競走馬適性診断法(BD)により証明されています。

1人だけの力だったら今までのような変化は起きなかったでしょう。

いまではネットワークも広がり既存メディアにはない情報も入るようになってきました。

このように手法自体はカンタンなのですが専門性のある人脈となれば容易に構築はできません。

コツコツと地道に長い時間をかけることで手に入るものなので運の要素も少なからずあります。

もし、運良く価値ある情報を持つ集団の一員になれたら人生が変わるかも知れません。

いまの時代ではネットを活用すればいいのですから試してみる価値はあります。

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 投資競馬