誰でも回収率が上がる負け馬券戦略

      2017/05/03

競馬予想の回収率は2割の重要な買い目から作られています。これは、本命党と穴党どちらのスタイルにも共通することで例外はありません。大小関係なく会社組織の利益構造でも同じ法則が適用されます。

つまり、競馬予想の8割は勝ったり負けたりを繰り返す作業ということになる。このことを経験則で分かっている人は毎週プラスにするといった目標を立てません。当てることに終始すれば自分自身の強みを発揮できなくなるからです。

たまにプロなら毎週のように馬券を当てられるだろと言う人がいます。そんな馬券は苦労の割に儲からないどころか損しやすいので目指す人はいません。

信じられないですか?どうしても府に落ちないのならあなたが身をもって体験するしかありません。

的中レースの2割が収支を作っている

優れた競馬予想スキルがあれば勝てるというのは都市伝説のようなものですが、この虚構を前提に妄言を語る人であふれています。

どんなに高い競馬予想スキルがあっても自分自身の強みを理解していなければ勝てる見込みはありません。短期ではプラスになっても長期的にはマイナス収支に陥るはずです。

競馬予想でプラスになる唯一の方法は、回収率を決める2割の的中レースに自分自身の強みを生かすことです。

これにより最大利益が生まれトータルでプラス収支に持っていくことができるのです。この世界を支配する法則に逆らえば、あなたは神の怒りを買うことになるでしょう。

何が真実か分からなくなり不信の中で生きる不幸な人生を歩むことになる。

私は宗教家ではありませんが、この世界を取り巻いている法則を信じています。その法則を積極的に取り入れることで競馬で勝てることを実証してきました。

負けることが勝ちにつながる

当てる馬券ではなく利益を重視した馬券なのでよく負けます。でも、負けて良い気分の人はいないですよね。

だから、負けている人ほど当たる馬券を買うという罠から抜けることができない。むしろ、感情的に関わりあいたくないので負けから遠ざかろうとします。

競馬で勝つ人は全く逆の行動にでます。それは、たとえ負けたとしても行動が正しければ必ずチャンスが巡ってくると信じているから。

なぜ、負けたのか分析し原因を探ることで新たな発見をしていく。それを繰り返すことでより自分自身の強みが強化されていくことにもなるのです。

まさに『失敗は成功のもと』であり、負けを避けることは良質な経験を失うことになる。せっかく負けを買ったのですからフルで生かさなければそれこそ大損なわけです。

正しく負けているのなら何も恐れることはありません。いつか必ず挽回のチャンスが巡ってくると信じましょう。

高的中率・高回収率の世界を探してはいけない理由

あろうがなかろうが高的中率・高回収率を目指すのは時間の無駄です。それは神の領域であり人間世界の法則に反しているので崩壊を免れることができない。

この世界で生きている以上は法則に従うことでしか利益は生まれてこないのです。

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 投資競馬