オークス(優駿牝馬)2014分析

      2017/02/23

2014年のオークス(優駿牝馬)は、東京競馬場の芝2400mで開催される。早速フォトパドックでの状態確認を含めた出走馬を診断していこう!

ハープスター

前回から外観は変わらず良い意味でデキをキープしている。
相変わらず雄大なトモは力強く反動は全く見られない。
距離伸びて良いタイプとは思わないが牝馬同士なら気にする必要はないだろう。

仕上がり:★★★★☆ 

ヌーヴォレコルト

特に使い減りした印象もなく順調そのもの。
体格は小さめながら体を大きく見せるのが同馬のいいところ。
使うごとに上昇しているが流石に上積みは見込めないだろう。

仕上がり:★★★★☆ 

サングレアル

ゼンノロブロイ産駒らしく体はしっかりしているので非力感はない。
それでいて手先が軽いのは優秀な牝系の影響力と言える。
もう少し体格に恵まれれば・・・と思える好素材の馬だ。

仕上がり:★★★★☆ 

シャイニーガール

枝の長い体形だけに距離延長は良さそうに思える。
牝馬らしく繊細のある馬体もバランスの良さは目立っている。
もう一回り成長してくれば秋には楽しみな馬になるかも!?

仕上がり:★★★★☆ 

ブランネージュ

馬体だけ見ると幼さを残していて見映えはしない。
それでも堅実に走れるのだから精神力が素晴らしいのだろう。
強調点はないが自分の能力は出せる仕上がりにある。

仕上がり:★★★★☆ 

マジックタイム

一度使ったことでアウトラインがスッキリしてきた。
トモにも力が入ってきて少しずつ上向いてきている印象をうけた。
毛づやも良く一叩きしたぶんの上積みは見込めそうだ。

仕上がり:★★★★☆ 

マーブルカテドラル

桜花賞より全体的に力が入った姿勢で上積みが感じられる。
顔つきに鋭さがでてきて精神的な面でも上向いてそう
ただ、距離が延びていいかは微妙だけに内枠が欲しいところ。

仕上がり:★★★★☆ 

ベッラレジーナ

まだ芯が通ってないがスラッとした馬体は母に似ている。
全体的に緩いこともあり成長途上な感は否めない。
センスは感じられるので先々の成長力に期待したい。

仕上がり:★★★☆☆ 

フォーエバーモア

力がスッと抜けた姿勢でリラックスした姿勢が好印象。
トモの筋肉が張り出して使った上積みが見込める。
ローテーションから見てもオークス狙いぽくデキに抜かりなしと見ていい。

仕上がり:★★★★☆ 

バウンスシャッセ

骨量豊富なタイプで牡馬と走ったダメージは感じられない。
四肢に重さがあるタイプだけに一雨あった方がいいだろう。

仕上がり:★★★★☆ 

パシフィックギャル

芦毛ということもあり見映えはしないが馬体バランスは良い。
まだトモがピリッとしない感じもあり成熟度は高いとは言えない。
それでも重賞で走れているように素質の高さは感じられる。

仕上がり:★★★☆☆ 

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2014