日経新春杯2018予想データまとめ

      2017/09/29

日経新春杯2018予想オッズやデータ分析をもとに好走馬を検討していきます。

先週はフェアリーSの2万馬券を2点で公開的中させて2017年の初当たりとなりました。

たくさんのお礼メールをいただき励まされています。本当にありがとう!

10年目の投資競馬をさらにパワーアップするために馬体から馬場までアナログなデータで攻めまくります。

予想オッズ1番人気【2.5倍】は、キングカメハメハ産駒ミッキーロケット。菊花賞は調子落ちに見えた中での5着とよく頑張っていた。サトノダイヤモンドを追い詰めた2400mなら納得の人気だろう。

2番人気【5.5倍】キングカメハメハ産駒クリプトグラムは、目黒記念からの出走と間隔があいた。その目黒記念ではG1を2勝したマリアライトに競り勝っており上昇著しい。デキに関してはエージェントからの診断を待ちたい。

3番人気【5.8倍】マンハッタンカフェ産駒シャケトラは、前走1000万クラスを勝ったばかりの格上挑戦になる。ハンデ53kgの恩恵はあるものの相手関係が一気に強化されるだけにラクな競馬にはならない。

日経新春杯データ傾向

近年の日経新春杯は、極端な緩急ラップがつくことはなく、およそ2回ほど息を入れて少しずつ加速しながら直線そしてゴールへ向かっていくのがパターンです。

近年は4歳馬の勝率が良く5歳馬までが好走しやすいデータ傾向があります。それは、スピード・スタミナ・瞬発力のバランスの良さを生かせることが一番の理由だとラップ分析により分かってきました。

この日経新春杯では総合能力が問われやすいレースと言えるでしょう。その証拠に、このレースの好走馬から先々で行われるG1レースで好走する馬が目立っています。

この先々で馬券を当てたいのなら日経新春杯のことを覚えておくと役立つかも知れません。

こうした総合能力が問われるレースでは重い斤量を課せられた馬は少なからずマイナス効果をもたらします。こうした点でハンデキャップ57kg以上の好走馬が少ないことは極めて自然なことと言えるでしょう。

この時期は逃げが残りやすい京都競馬場において過去の10年間で逃げ馬が馬券に絡んだのは一度だけ。この事実からも総合能力が問われやすいレースであることが分かります。

こうしたラップデータ分析をもとに日経新春杯2017予想を考えると、まずは重いハンデを課せられていない実績馬を馬券の軸馬として採用するのがベターだと結論づけました。

実績不足の軽ハンデ馬に過度な期待をして馬券を買いすぎるとトリガミが発生するので注意が必要です。

日経新春杯2017予想に向けて

こうした基本的な分析でもズラズラと長い文を書くことになるため、そのすべてを教えるなんてことはカンタンな話ではありません。

ここで得た新しい気づきは全体を見れば些細なことであり、もっと知っておかなければいけない、いまの競馬に必要な知識が山のように存在します。

競馬予想のセオリーは、驚いたことに20年前以上から変わっていません。基本的なプロセスは何も進化していないのです。

なぜ、競馬新聞を見て予想していたのでしょうか。その当時では、それがベストな選択だと信じこんでいたからです。

しかし、実際は他にも選択肢はありました。ある人は、分断されていた東西のレース映像を手に入れることで競馬をATMにしたのです。

競馬で勝つために必要な知識が競馬に存在するとは限らない。このシークレットにいち早く気づいた人から勝ち上がっていくことになります。

予想オッズ

掲載までおまちください

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2018 , ,