マーメイドステークス2014分析

      2017/02/23

2014年のマーメイドステークス予想の馬券で稼ぐことは決して難しいとは思わない。

なぜなら、過剰評価される人気馬を避ければ妙味の高い配当を得ることが出来るからだ。自分の評価よりも人が評価したものに安心感を覚える人が日本には大勢いる。そういった実力とオッズのバランスが悪い人気馬を避けるだけで長期的には回収率が向上していくはずである。

ここではマーメイドステークスの人気馬だけでなく、激走穴馬が見つかるようにデータや馬体から分析を進めていきたい。

6年以上も激走穴馬で勝ってきた神算鬼謀のノウハウが詰まっている。まだまだ書ききれない事が沢山あり随時追加していく予定。本気で稼ぎたい人だけ見て欲しい。

マーメイドステークス出走馬分析

出走予定馬も含まれています。

フーラブライド

スピード不足だったヴィクトリアマイルは0.8秒差の13着だった。芝の長めの距離で変わり身を見せた馬だけに前走の敗戦は気にする必要はないだろう。牝馬にしては骨格がしっかりしておりG1レースを使った反動は見られない。毛づやが良く立ち姿もしっかりしておりデキは相変わらず良い。
仕上がり:★★★★☆ 

ディアデラマドレ

2回も骨折しているだけに自己条件で立て直すべきだと思うが、強気に重賞レースを選んでくるあたり資質の高さを厩舎が評価しているのだろう。背中に強さがあり、筋力もキングカメハメハ産駒らしく力強い。母ディアデラノビアよりも短胴に見えることから2000m以下が合っているのではないかと思う。以前は精神的にモロさを出していたが精神的に立ち直ったことでトントン拍子で出世しても可笑しくない素質馬だろう。
仕上がり:★★★★☆ 

アイスフォーリス

線の細い感じがするのは3歳から馬体イメージに大きな変化は見られない。脚下の繊細なタイプだけに良馬場や平坦コースの方が合っている印象を受ける。ステイゴールド産駒だけに気力が尽きない内は、自分の持てる力を安定して発揮できるだろう。
仕上がり:★★★☆☆ 

サトノジュピター

ハーツクライを父に持つ兄アドマイヤラクティと似たシルエットなのは牝系の影響力のせいか。牝馬にしては雄大な造りをしているぶん緩めに映るが少しずつ実が入ってきている印象を受ける。ここから、もう一段階トモが強化してくれば重賞レースの常連になって可笑しくない資質を持っていると思う。距離は伸びていった方が持ち味である決め手も生きてきそうだ。
仕上がり:★★★★☆ 

マーメイドステークスデータ分析

参考:JRAデータ分析

3?6歳と幅広く活躍

特定年齢層の活躍はなく、どの世代にもチャンスはあるが7歳以上の好走は期待できない。体調変化の大きい牝馬だけに調子が良い旬の馬であるかの方が大事になってきそうだ。

荒れる傾向が強い

オッズで見ても人気馬だからと言って好走率が高いわけではないようだ。単勝オッズ50倍未満であれば差のない競馬となっており人気がアテにならないレースと言えるだろう。

軽ハンデ馬が好走

好走する傾向としては軽ハンデ馬が強いと思うが、ハンデ分布は広めで斤量だけを気にする必要はないように思える。軽いことに越したことはないが、それだけで重賞レースに通用するほど甘くはない。強調できるデータがないだけに総合力で判断していくのが賢明だろう。

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2014