マーメイドステークス2011AKBのような地味さがウリな馬

      2017/06/14

2011年のマーメイドステークス予想の激走穴馬の根拠を明らかにする。

競馬は控除率20~25%徴収されるシステムから見れば投機に分類されます。これを投資するために必要なことは何だと思いますか?まずは他とかぶらないアドバンテージを確保すること。この優位性は投資化において絶対必要となる要素なため、これがないものは投資とは呼べません。

なぜなら優位性でのみ利益を確保することができるからです。競馬予想が上手くても全てのレースで利益を上げられる人は存在しません。つまり、取れるレースとそうでないレースと切り分けるために優位性が必要になるということなのです。だからこそ自分自身の能力と強みを自覚してこそ投資競馬は成立すると考えてください。

◎10.ディアアレトゥーサ

近3走の時計は速すぎた印象で悲観する内容でもない。
2000mは[1.1.2.1]のベスト条件。唯一の着外は秋華賞での6着。
持ち時計である[1:58.8]前後で収まれば一発が見込める。

○13.プロヴィナージュ

戦績からは斤量の増減より条件適正の方が重要と思える。
2000mは[2.2.1.1]と安定しており牝馬限定の重賞なら好勝負。
狙うべきレースで驚くような快走を心待ちにしたい。

▲06.イタリアンレッド

集中豪雨でなければヤヤ重までは走れる。
暑い時期に調子を上げるタイプで条件面は今回が一番いい。
小回りコースで切れる脚を使えるのも強みになる。

×1,4,7,8

マーメイドステークス分析

アスカトップレディ
薄身だったトモに厚みが増して本格化。重厚な血統通り捌きは硬めなぶんタフ。
馬体診断:★★★★☆

セラフィックロンプ
久々ながらアウトラインが綺麗で太め感はない。十分に乗り込んできた印象。
馬体診断:★★★★☆

ディアアレトゥーサ
アウトラインがボヤけており肌艶も時期を考えると冴えない。仕上がり途上の感。
馬体診断:★★☆☆☆

フミノイマージン
無駄がなく見映えしないタイプも非常に手先が軽い馬。
どこからでも動けるが使える脚は短く抑える乗り方で一変した。
馬体診断:★★★☆☆

ブロードストリート
相変わらずピンとこない馬。前走より姿勢は力強く見える。
馬体診断:★★★☆☆

プロヴィナージュ
リラックスした安定感ある姿勢が古馬らしい。皮膚の血色は良く体調面に問題はない。
馬体診断:★★★★☆

ラフォルジュルネ
アウトラインは綺麗で太め感のない仕上がり。ただ、力み過ぎなのか姿勢が硬い。
馬体診断:★★★☆☆

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2011