マーメイドステークス2010ももクロ的ダークホースを狙え!

      2017/05/24

2010年のマーメイドステークス予想で狙うべき激走穴馬を明らかにする。

投資競馬とはマインドである。なぜか手法ばかり注目されがちだが、正しいマインドがあってこそ正しい思考を生み出すことができる。正しい思考は正しい行動につながることで正しい結果を得るに至るわけだ。これを無視して誰にでも使える効果的な手法を探しても、その効果を最大限に発揮することは叶わない。

それだけ人間というのは不確かな生き物であるという証明でもある。特に邪魔をするのが人間が持つ本来の感情。これは日常生活においては致命的にはならないものの、ことスポーツの勝負ごとや投資になると決定的な要因として顔をのぞかせてくる。あなたは聞いたことがあるだろうか、【感情バイアス】という言葉を。

人間はいかにイイ加減であり論理とは程遠い行動取るのかがこれで説明がついてしまう。どんなにIQが高くても自分の感情の赴くままに行動してしまう人なら株取引でプラスの利回りを叩き出すことはできない。つまり、頭の良さなんかより、まず感情を抑制する術を知らなければ実力を発揮するまでには至らないのが投資の現実なのである。

◎05.コロンバスサークル

好走する時は内々で我慢してロスなく抜け出すのがパターン。
3走前の内容から力は足りており実績馬のハンデが重くなった今回は相対的に見て優位に立てる。
内でタメて外を回さず前が開けばチャンス十分。あとは輸送をこなせれば・・・

○14.ニシノブルームーン

昨年の2着馬。昨年から3kg増のハンデも勢いは今年の方が上。
斤量面を除けば今回好走する目が十分にあると考えられる。
ある程度自分から動いていく競馬が理想的に思える。

▲10.リトルアマポーラ

昨年の3着馬。中距離の牝馬限定戦なら大崩れはしていない。
ハンデは重いが極端に速い上がりにならない限り自分の力は出しきれる。

×3,8,9,13,16

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2010