共同通信杯2018予想データまとめ

      2017/10/03

共同通信杯を予想オッズとデータ傾向をもとに分析していきます。

1番人気はディープインパクト産駒ムーヴザワールド。東京スポーツ杯2歳Sでは1番人気で3着も着差はなく勝ちに等しい内容だった。いい脚を長く使うタイプで東京競馬場の長い直線はおあつらえむきのコースと言える。メンバーには恵まれた印象があるだけに共同通信杯では今後に向けて成長力を示したいところ。

2番人気はハーツクライ産駒スワーヴリチャード。こちらも東京スポーツ杯2歳Sでムーヴザワールドと同等の能力を実証している。距離はもう少し長い方が良さそうではあるものの単勝オッズで差があれば妙味を狙っていくのも面白そうだ。グングン変わるハーツクライの成長力に期待しよう。

3番人気はエアウインザー。2016年のクラシックを賑わせたエアスピネルの全弟。メイクデビュー新馬戦ではムーヴザワールドと着差のない競馬を繰り広げている。厩舎が変わったことで中距離を使われているが1800mあたりが丁度良さそうなだけに条件は悪くないはず。ここで好勝負できるようならクラシックへの展望も明るくなってくる。

共同通信杯2017予想オッズ

1  ムーヴザワールド 	2.6
2  スワーヴリチャード 	2.9
3  エアウィンザー 	3.4
4  タイセイスターリー 	5.7
5  ディアシューター 	33.1
6  ヴェルラヴニール 	36.2
7  アサギリジョー 	40.8
8  ハナレイムーン 	50.5
9  エトルディーニュ 	57.8
10 チャロネグロ 	63.3
11 ビルズトレジャー 	223.5
12 エテレインミノル 	261.0
13 コマノレジーナ 	327.7
14 サイバーエレキング 	901.1

共同通信杯2017データ傾向

例年のレースラップなら2017年も上がり3ハロン時計を競う競馬になる可能性が高いだろう。良馬場では上がり3Fで33秒台前半~34秒前半といった速い上がりを使える瞬発力タイプが有利となっている。

まず消耗戦にはならないことから先行組を中心に馬券を組んでいくのがセオリー。前走のレースで上がり時計1位の馬を狙っていこう。

何はともあれ血統的にはディープインパクト産駒が優勢となっている。2017年の共同通信杯でも逆らえそうにない。特に近年はサンデーサイレンス一色といった好走ぶりである。

勝ち馬は東西ほぼ互角のデータから素質馬であれば所属に関わらず素直に評価すべきだろう。ただし、騎手は関東所属が優勢なことから騎手にこだわってみてもいいかもしれない。特に蛯名正義は、過去10年で4勝と抜群の相性を誇っている。

共同通信杯2017予想見解

1~3番人気馬で順当に決まってもおかしくないというのが共同通信杯2017予想の印象で堅い決着も想定しておきたい。

過去のデータ傾向からも小波乱になればラッキーぐらいのレースで本命党にはうれしいレースとなっている。

シンプルな馬券で勝負するにはもってこいのレースで的中を重視するなら勝負してみてはいかがだろうか。

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - G3予想 , ,