第49回 小倉記念はマックスドリームで最高の夢を見たい

      2017/02/23

小倉11 小倉記念

予想は諸事情により不定期更新となっています。
事前告知なく更新されない日がありますが予めご了承ください。
更新される時は、レース発走15分前後までに公開されます。

◎7.マックスドリーム

間隔があいた前走は直線で止まったが見せ場は作った。
1ハロン長い印象もあるが内めでタメれれば克服は可能だろう。
叩き2戦目の上積みを見込めば馬券圏内があっても可笑しくない。

○2.エクスペディション

一番良いポジションに入った。連覇も可能な立ち位置。

▲14.マイネルラクリマ

前走は強い内容。斤量と外めの枠を割り引いた印。

ワイド:2?7(1000円)、7?14(1000円)

小倉記念 出走馬診断

■評価尺度:良 S ⇔ D 悪

エクスペディション

父ステイゴールド 母ビーモル(リファール)
気まぐれな面はあるが外観は前回と変わらず良い。
特に薄く見せる皮膚の良さは一目瞭然。

評価:A 順調

ラブリーデイ

父キングカメハメハ 母ポップコーンジャズ(ダンスインザダーク)
もともと完成度が高い馬で体つきは変わらない。
精神面が大人になり、ゆったりと構えるようになってきたのは良い傾向。

評価:A 順調

マックスドリーム

父アドマイヤマックス 母ドリーミングレイナ(パラダイスクリーク)
硬さが見えがちな血統だが、この馬は柔らか味あふれる体つきで血統以上の良さがある。
キビキビ走れる印象も中距離は微妙に長く思えるだけに内枠が欲しいところ。

評価:A 順調

マイネルラクリマ

父チーフベアハート 母ティアドロップス(サンデーサイレンス)
安定期に入ったようで体つきは相変わらず良い。
毛づやもピカピカで体調も高いレベルで安定している。

評価:A 順調

ダコール

父ディープインパクト 母アジアンミーティア(アンブライドルド)
前回と外観は変わらず安定感のある体つき。
特に言うことはなく順調そのもの。

評価:A 順調

タガノエルシコ

父マヤノトップガン 母タガノピアース(ダンスインザダーク)
父に似て後躯は狭いが8歳馬にしては若々しく衰えを知らない。
体を大きく見せて変わらず好調をキープしている。

評価:A 順調

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2013