小倉記念2017予想まとめ

   

小倉記念2017予想オッズからデータ傾向をまとめてみました。

1番人気が勝てない

ここ10年において1番人気が勝っておらず難解なレースであることを物語っている。まずは1番人気を疑ってかかるべきレースだと言えるだろう。

3、4、6番人気の勝ち馬が多く大穴よりも上位より少し人気が落ちるところで探す方が馬券の的中効率は良さそうだ。

1番人気の頭は買いにくいものの複勝率なら悪くないことから一概に軽視するのも微妙なところ。

5歳牝馬が馬券に絡む

牡馬より牝馬の勝率がやや高く、連対率や複勝率は牡牝ほぼ互角という数字を残している。

好走馬全4頭の牝馬はすべて5歳牝馬であり【2.0.2.0】と複勝率100%と相性が良い。

また、出走数は少ないが好走確率では3~4歳が優勢な傾向があることから若い馬に注意したいレース。

8枠が活躍するレース

8枠は中位人気以下からの好走が多く、2015年の優勝馬アズマシャトルも8枠6番人気で勝利している。

次いで3枠の勝利も目立つことから、この枠に入った馬には注目しておくべきだろう。

極端な脚質の馬は不利

逃げ馬と追い込み馬といった極端な脚質は回収率が低く活躍する割合が低い。

先行や差し、追い込みでもマクっていけるような馬でないと上位を目指すのは難しそうだ。

実績馬が有利

自己条件レースを勝ってきた上がり馬よりもオープン実績のあるハンデ馬の方が好走する傾向がみられる。

オープン慣れした馬から好走実績のある馬を見ていく方が馬券的中に近づけそうだ。

小倉記念2017予想とオッズ

取得中

小倉記念2017ラップ分析

小倉記念は、2~4ハロンで息を入れ、そこからゴールまで持続戦が続くイメージ。

2016年はラスト1ハロンが鈍る消耗戦になったがレースレベルが極端に低かったこともある。

ここまでレベルが低いと好走パターンが激増するため手広く狙わなければ馬券は当たりにくい。

基本的に持続・瞬発タイプどちらでも活躍することができるため手広く狙う方がいいだろう。

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2017 , ,