京成杯2018予想データまとめ

      2017/09/29

京成杯2018予想オッズやデータ分析をもとに好走馬を検討していきます。

競走馬エージェントからのナマ情報や独自のデータ分析を武器に投資競馬がkeibasite.comの強み。

基本的な競馬予想の分析をkeibasite.comに代行することで時間と費用を大幅に削減し回収率をグンと上向かせることができます。

京成杯データ傾向

京成杯は、中山競馬場の芝2000mで行われる。皐月賞と同じ舞台になるが直結することはあまりない。

その理由として緩急のつくペースになりやすいことが挙げられる。あまりペースが上がらず地力勝負になりにくいことが原因だろう。

あまり冬場は無理したくないという陣営も多いことから手薄なメンバーになりがちなこともある。

残り800mあたりから直線に向けて加速していく。冬場の傷んでいる芝ということで瞬発力だけでなくパワーも必要になる。

2014年は仕掛けが早くなったことで極端な消耗戦になることもあるが全体的にはレアケースと言っていいだろう。

2017年は先行馬こそ多いもの逃げを主張するような馬は見当たらずハイペースになるとは限らない。

このレースと相性がいいのが近2年で勝ち馬をだしているハービンジャー産駒。

今年もホープフルSで4着と見どころのある競馬をしていたベストリゾートが出走登録しており注目しておきたい。

未勝利あがりのアダマンティンやサンティールも底を見せておらず未知の魅力がある。

ほかにもホープフルS2着に入ったステイゴールド産駒マイネスフフェーンや葉牡丹賞2着のバゴ産駒コマノインパルスあたりも有力馬として好走圏内に入ってくる。

ほとんど1勝馬の組み合わせになるだけに軸馬としての資格を満たしている馬がいないだけに当日の馬場状態などが明暗を分けるレースになりそうだ。

予想オッズ

掲載までおまちください

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2018 , ,