キーンランドカップ2017予想まとめ

   

キーンランドカップ2017予想に役立つデータ傾向はこちら。

人気馬が強い!?

過去レースにおいて1~4番人気が占める割合が多く意外と堅めの決着に落ち着く傾向があるようだ。

キーンランドCではあまり無理筋な穴馬を狙うよりも、人気サイドの馬を中心視してビシッと馬券を的中させたい。

夏の牝馬に注目!?

過去5年において4頭の勝ち上がりが牝馬という結果だった。さらに掘り下げてみても牝馬が好走するケースがよく目立っている。

夏は牝馬という格言がこのレースでは生きるということを覚えておいた方がいいだろう。

1枠は不利!?

コースロスを防げる1枠の好走率が悪く不振となっている。内枠だからと飛びつくのは危険なレース。

札幌競馬場の4つのコーナーはそれぞれ半径が大きく、“緩やかで大きなカーブ”になっているせいかも知れない。

洋芝経験は必須!?

1着馬は洋芝コース(札幌、函館の芝コース)で最低でも1勝を挙げていた馬に限られており、洋芝0勝の馬からは1着馬が出ていない。

2勝以上になると好走率が上がることから洋芝経験のある馬から馬券を買うべきだろう。

キーンランドCラップデータ傾向

キーンランドCのラップを比較すると基本は緩やかな消耗戦になっている。

ただ、近年のスローペース化を象徴するように2015年は4ハロン目で緩むケースがでてきた。

こうなると前が残るかと思いきや1~3着まで差し追いこみで決まっていた点に注目したい。

札幌競馬場の小回り平坦のコース形態から前が残りやすいが1F息が入ると差しが台頭してくる。

とはいえ、まずは分かりやすい実績のある先行馬を軸馬にするのが無難だろう。

そこから差しが決まりそうな穴馬に流すのが的中へのセオリーと言えそうだ。

キーンランドカップ予想オッズ

1	ソルヴェイグ		3.7
2	モンドキャンノ		3.7
3	シュウジ		5.2
4	ブランボヌール		8.0
5	エポワス		10.8
6	イッテツ		12.9
7	メイソンジュニア	13.8
8	ナックビーナス		14.2
9	ヒルノデイバロー	17.2
10	ネロ			17.7
11	フミノムーン		27.4
12	ノボバカラ		48.3
13	ライトフェアリー	87.5
14	マユキ			389.4

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2017 , ,