第17回 函館スプリントステークスはアポロフェニックスで宇宙を舞う

      2017/05/24

第17回函館スプリントステークスは激走穴馬で決める!

スプリント戦は基本的に投資競馬に向くとは言えない。なぜなら、スプリント路線はレベルが低く混戦状態が当たり前になりつつあるからだ。定期的に中心馬となるような一流馬がでてくるものの、あおの次に強い馬を当てることが難しく配当も期待しづらいという側面がある。このことから短距離は基本的に軽視する人が多い。

逆に混戦だからこそ高配当を得るために主戦場にする人もいる。その馬券師の的中率は数%の世界だが確かに利益は確保できていた。しかし、いつ馬券が当たるのか予測しづらいため収益を増やすことが容易にはいかない。思わぬ100万馬券は取れても、確信的に狙って100万馬券を取ることはできないのだ。

投資競馬と馬券戦略は密接な関係にある。もし戦略もなく馬券を買っているのであれば、それは投資とは呼べるものではなく単なる競馬ファンの馬券である。どういった馬券を狙うのかハッキリしているからこそ戦術が生きてくるのであり、そういったことを軽視してデータ傾向や予想オッズのみで馬券を決めるというのは競馬投資と呼べるものではない。

◎05.アポロフェニックス

前走は絶対い通ってはいけない所を走り失速したが見せ場はあった。
道悪は不得手だが時計は掛かって欲しいタイプで洋芝コースがベスト。
5走前の内容から重賞でも通用の能力はあり好条件の今回は狙いが立つ。

○04.アーバニティ

馬を前に置ける内枠は願ってもない所。
内内をスムーズなら大崩れはしないはず。

▲13.ビービーガルダン

短距離の洋芝コースでは馬券を外していない。
鉄砲も利くタイプで斤量がどうかだけ。

×1,2,10,14

払い戻し

3連単:13,220円

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2010