第44回 函館2歳ステークスはジーブラック企業でアウトなのか

      2017/08/25

◎14.ジーブラック
馬を怖がってフラフラ走っていたが、追われて火が
つくと馬込みを割って差し切ってみせた。
まだ奥を感じさせるし勝った5番より人気ないなら。

○02.アットウィル
上が走っている実績馬の成功配合。
レースぶりや仕上がり具合から人気に応えてくれそうだ。
一口馬主を稼がせる領家厩舎だけに手抜かりのない参戦だろう。

▲11.ティーハーフ
これも上が走っている実績馬の成功配合。
兄同様に勝ち切るタイプではなさそうだが堅実に走れると思う。
この時期はデータが少ないこともあり血統が役に立つこともある。

函館11 函館2歳ステークス

アットウィル

キ甲の抜け具合が良く全姉のファインチョイスと同じで早熟だね。
線は細いが筋肉はしっかりしているので洋芝より野芝向きだろう。
ここだけじゃなく2歳重賞なら楽しめる素質馬だと思うよ。
評価:A 成長早い

カオスモス

2歳馬にしては筋肉隆々でたくましいから函館きたのは正解。
洋芝は文句なしに合うから要注意の一頭だろうね。
評価:B 迫力満点

コスモシルバード

胴が長めでゆったりした体形からスプリント戦は疑問だな。
体自体はバランスが良く素材はいいものがあるから先々まで要チェックや。
評価:B 距離疑問

コナブリュワーズ

牝馬にしては幅があって良いけど、ちょっと腰が高すぎるね。
現状だと1200mでも少し距離が長いかもしれない。
評価:C 距離疑問

シーギリヤガール

地方馬からの参戦はうれしいね。
体を見ると繋ぎは長めでトモがしっかりしているし身のこなしも柔らかい。
洋芝なら十分対応できる下地はあるから問題は馬のレベルだね。
評価:B 芝いける

ストークアンドレイ

体つきは窮屈さがないし1200mでも問題ないと思う。
芦毛にしては、筋肉のラインがハッキリしていて筋力は相当だろう。
成熟度が高い牝馬だからチェックは必要だね。
評価:B 距離OK

ティーハーフ

胴が短く肩が立った体形は全兄サドンストームと一緒だから似た傾向だろうね。
成熟度も高いしケチのつける所がないから軸なら同馬を推奨する。
評価:A 素質高い

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2012