フローラステークス2018予想データまとめ

      2017/10/18

フローラSの予想オッズとデータ傾向をもとに分析していきます。

フローラS予想オッズ

1	フローレスマジック	2.4
2	ホウオウパフューム	2.8
3	アドマイヤローザ	6.4
4	ディーパワンサ		7.4
5	タガノアスワド		14.9
6	ヤマカツグレース	16.9
7	レッドミラベル		21.3
8	ザクイーン		39.4
9	ビルズトレジャー	43.9
10	レッドコルディス	59.8
11	モズカッチャン		69.6
12	アロンザモナ		79.6
13	ニシノアモーレ		94.7
14	キャナルストリート	101.3
15	ドリームマジック	224.4
16	ピスカデーラ		343.0
17	ラユロット		414.4
18	メイショウササユリ	557.8

フローラS2017データ傾向

スローペースになりやすいがタイトにペースが流れる時もあり展開の幅は広め。それまでの馬場状態に左右される面もあるので前が残りやすい馬場だったら騎手の前意識によりペースが釣りあがる。そういった心理ベースでの攻防戦で展開を推測するとより正確に推し量ることができるだろう。

2015年のようなスローペースになれば、前走で似たようなレースラップで勝利したホウオウパフュームを厚めにいきたい。

逆に2014、2016年のようなタイトに流れるレースならマイル経験豊富なフローレスマジックのペース耐性が一枚上手と見るべきだろう。

こうなると特徴が希薄なアドマイヤローザは軸馬にする根拠が足りず信頼性には欠けるか。まだまだキャリアが浅い3歳戦だけに断定は禁物だが総合的な判断で期待する手も悪くない。

フローラS2017予想見解

年によって見せる顔が変わるフローラSをどう考えるべきかは事前に捕らえきることは難しい。当日の馬場状態や騎手心理を推測して妥当な買い目であれば全て手を出すぐらい手広く狙うのが基本となる。

こういったレースで穴馬から狙うことは精度から見れば無謀に近いだろう。まずは信頼できる軸馬を見つけ出し、そこから手広く流していくなどオッズを勘案しつつ馬券を構築していきたい。

また、どちらかのペースを決め打ちした時に高配当をもたらしそうな穴馬がいるかも併せて検証を進めている。人気馬に予想以上のリスクが含まれる場合は思い切った狙いもありうるだろう。

やはり軸馬としてはディープインパクト産駒フローレスマジックが無難と考えている。その理由として先行・差しを問わないレースセンスの高さや重賞レースで好走してきた精神面はやはり一枚上だろう。

頭の良いタイプで距離延長に対応することに不安はなく無理のないローテーションにも好感が持てる。まだ体質的にパンとしてこない所があり本格化は先としつつも王道路線の馬が不在なことから資質の高さを証明しておきたいところ。

フローラSのデータ傾向から内枠が有利も近年は意図的に馬場を変えてきており馬場読みには細心の注意を払っていきたい。

4keiba.comとの取り組み

過去に色々な人とコラボしてはオリジナルの競馬理論を生み出してきたkeibasite.com。その中でも革新的なのが競走馬の適性を明らかにする【ベノム診断】でさらなる飛躍を目指している。

4keiba.comとは馬主に競走馬を紹介するエージェント集団である。実際に一口馬主では無料で出資診断サポートを行い2017年の重賞レースであるスプリングSを勝ったウインブライトを引き当ててみせた。

この日本有数の相馬師を味方に共同開発し世界的に見ても類を見ない適性診断法を確立できた。その一部の成果は、無料競馬情報として4keiba.comにて公開し十分な実績を証明している。

競馬サークルとの橋渡しをするエージェントだからこそ可能にする近未来の競馬予想は不定期ながら4keiba.comで見ることができるので参考にしてみてはいかがだろうか。

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2018 , ,