エプソムカップ2014出走馬データ分析

      2017/02/23

2014年のエプソムカップ予想の馬券で稼ぐことは決して難しいとは思わない。

なぜなら、過剰評価される人気馬を避ければ妙味の高い配当を得ることが出来るからだ。自分の評価よりも人が評価したものに安心感を覚える人が日本には大勢いる。そういった実力とオッズのバランスが悪い人気馬を避けるだけで長期的には回収率が向上していくはずである。

ここではエプソムカップの人気馬だけでなく、激走穴馬が見つかるようにデータや馬体から分析を進めていきたい。

6年以上も激走穴馬で勝ってきた神算鬼謀のノウハウが詰まっている。まだまだ書ききれない事が沢山あり随時追加していく予定。本気で稼ぎたい人だけ見て欲しい。

エプソムカップ出走馬分析

出走予定馬も含まれています。

ディサイファ

前後躯のブレがなく軸の定まった立ち姿からデキの良さが伝わってくる。以前よりトモに力が付いてきて馬体の完成度は増してきている。結果を残せないのは、この馬自身の限界を示すものなのか要検討する必要があるだろう。馬体には柔らか味があり、薄く見せた皮膚の質感も申し分ない。
仕上がり:★★★★★ 

マイネルラクリマ

香港に遠征したが結果は10着とふるわなかった。ダメージが心配されるが、馬体はしっかりしており反動があるようには見えない。しっとりと見せる皮膚からも体調に問題はなさそうだ。心配するなら精神的なダメージの方だろう。
仕上がり:★★★★☆ 

ダークシャドウ

以前から馬体に問題はないと申し上げてきた通り、馬体のシルエットは良く衰えは感じさせない。色々と歯車が噛み合ってくれば突然の復活もあるだろう。
仕上がり:★★★★☆ 

マーティンボロ

ディープインパクト産駒にしてはコンパクトな馬体で走法のアクションが安定している。四肢が強いことから、産駒の傾向よりもオールマイティな適性を持っていそうだ。精神的な安定が見られる今なら大崩れなく走れるタイプと見ている。
仕上がり:★★★★☆ 

カルドブレッサ

6歳になって馬体が完成してきた印象があり、ここからどこまで昇り詰められるかといったところ。気性が落ち着いてきたせいか姿勢もゆったりと構えるようになり良い意味で余裕が感じられる。繋ぎが短めで筋力がついた今なら時計は掛かる方がありがたいのではないか。
仕上がり:★★★★☆ 

マジェスティハーツ

G13連勝した、いま流行りのハーツクライ産駒。幅のあるガッチリとした筋肉を持つシルエットから距離は伸びていいタイプじゃないだろう。馬体だけで判断すれば新潟大賞典の芝2000mから芝距離短縮してきたのは正解に思える。
仕上がり:★★★★☆ 

エプソムカップデータ分析

4歳馬が活躍

4歳馬の好走率が高い傾向にあるようだ。5歳馬から順に成績が悪くなり、7歳馬以上では勝ち馬がいない。4歳馬の好走が多いのは層が厚くノビシロのある馬が多いためだろう。

前走で0.3秒以内

前走で勝ち馬から0.3秒差以内の馬が好走しやすいのは当然だろう。面白いのは、前走で「0.6?0.9秒差」で負けた馬が一変して巻き返すことが多いという点。一変してまで勝つような馬は、実績は十分ながらショッキングな負け方で人気を落としたパターンの馬だろう。

近2走で4番人気内の馬

実績的に似たようなメンバーが集まりやすいせいか、近2走とも人気のない馬に用はなさそうだ。近2走において、4番人気にも支持されたことがないような能力不足馬の出番はない。

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2014