日本ダービー(東京優駿)2013重視すべき激走穴馬

      2017/02/23

2013年の日本ダービー(東京優駿) でガンガン馬券に絡む激走穴馬でガツンと稼げ!

推奨軸馬

8.ロゴタイプ

オッズは3強だが一番死角が少ないのがロゴタイプだ。
地味だが競馬上手で変に注文が付かず乗り替わりも問題ない。決め手勝負は微妙だが、超スロー以外なら対応は可能だろう。

キズナの1番枠は内に行くとしても外に行くとしても立ち回りが難しい。
脚をタメることに喜びを見出している鞍上だから大外まわるか、不利覚悟で内をまわすか人気の割にギャンブル騎乗になる。勝つならロスなくまわった時だが、ゴチャつくのは見えており人気馬じゃ釣り合わない。

エピファネイアは、角居さんが勝負と見て仕上げてきた点は素晴らしいものの、今回はスタンド前発走になることで皐月賞より条件は厳しいものとなる。馬の仕上げは完璧だが、残念ながらレースでは掛かる可能性が高いと見ている。

推定穴馬

ツイッターでの配信予定でしたが、都合によりサイト公開になりました。

2.コディーノ

中山は最後の急坂のせいか手ごたえの割に伸びきれていない。
距離が原因の可能性もあるが現時点でははっきりしない。
重賞を勝った1枠なら見限るには早いだろう。

7.ヒラボクディープ

キレのないディープ産駒だけにスローな下級条件の方が苦しんだ。
上級レースの方が水に合うというのは、最近ではよく見られる光景である。
そういった意味では底を見せたとは言い難くG1でもノビシロが期待できる。

17.レッドレイヴン

青葉賞は今までになく気負った走りで能力を出し切っていない。
本来ゆったりと走れる馬であり距離が問題とは思えない。
あれだけ時間をかけて仕上げたはずが、馬にフラストレーションをためさせる結果になったのは皮肉というべきか。
底を見せたとは考えられず、ダービー中心のローテーションを組んで人気を落としたとなれば、上積みを期待して手を出してみる価値はある。

最終決断

ワイド:17⇒[1,2,7](各1000円)

ダービー出走馬診断

■評価尺度:良 S ⇔ D 悪

ロゴタイプ

父:ローエングリン 母:ステレオタイプ
節が太く強いサドラーズウェルズ系で確実性の高いタフさとパワーを持っている。
スピード勝負に対応できているのは、サンデーサイレンス牝馬がもたらす前向きな気性のおかげか。
使い込んで磨かれてきた血統に激戦の疲れを心配するのは無意味と思える。

評価:A タフ

エピファネイア

父:シンボリクリスエス 母:シーザリオ
マツクニ厩舎にいただけあって、本番はしっかりと馬体を造りこんでくる。
無駄な脂肪が一切ない薄い皮膚に盛り上がった筋肉という素晴らしいシルエットに仕上げてきた。
外観だけなら今までで一番。残す課題は気性で、当日に落ち着いていられるかがカギになる。

評価:S パーフェクト

キズナ

父:ディープインパクト 母:キャットクイル
幅はないがキレのあるアウトラインから、いかにも良い決め手を使えるイメージが持てる。
線が細く見える割に反動がないのは、気性的にオンオフがはっきりしているからだろう。
相変わらず毛づやが良く体調維持はできている様子で力は出せる。

評価:A 順調

コディーノ

父:キングカメハメハ 母:ハッピーパス
キンカメ色が強くでてきたせいか、最近は筋肉質すぎるように見えマイラーっぽい雰囲気に。
気性も体形もガッチリしすぎて皐月賞以上の長い距離を走る優雅さに欠ける感じがする。
マイルチャンピオンシップを勝ったシンコウラブリイがいる牝系だけに不思議はないが・・・
こうして見るとNHKマイルカップならG1を勝ってたように思えてならない。

評価:B 距離微妙

マイネルホウオウ

父:スズカフェニックス 母:テンザンローズ
タフなレースをしても外観に影響はなく本当にタフな馬だと思う。
ゆったりとした構えや血統から見ても折り合えれば距離延長には十分対応できる。
ペースの方がより重要そうでスローよりタフな展開の方が向くだろう。

評価:A 距離OK

メイケイペガスター

父:フジキセキ 母:ストームホイッスル
腰が高いこじんまりとしたマイラーっぽい体形だけに距離延長は良くなさそう。
おまけに気性が激しいこともあって距離短縮した方が魅力がある。

評価:B 距離疑問

テイエムイナズマ

父:ブラックタイド 母:クラスター
ゆったりと構えるようになってきて距離延長には意外と対応できそう。
結果は出てないが状態の変動少ないタイプで良い意味で平行線のデキ。

評価:A 順調

タマモベストプレイ

父:フジキセキ 母:ホットプレイ
大きく変わった印象はないが、余計な力みが見られないのは好印象。
距離延長がプラスと断言できないが、折り合いは問題ないだけに極端にマイナスに働くこともないはず。

評価:A 順調

アポロソニック

父:ビッグブラウン 母:ピュアリーサプライズド
体躯が少し硬めに映るが、胴がゆったり長めで長距離はピッタリ。
テンから走るアメリカ産馬らしく一本調子な面は否めないが素質は感じさせる。
毛づやが際立っており、暖かい時期の方が合うのかも。

評価:A 順調

ヒラボクディープ

父:ディープインパクト 母:キャットアリ
ディープ産にしては体に幅があって硬く映るぐらいしっかりしている。
似た血統のキズナとは全くタイプは違ってキレる脚は使えない。

評価:A 順調

サムソンズプライド

父:メイショウサムソン 母:フェザーレイ
この馬なりに体はしっかりしてきているが、まだフニャっとした姿勢で頼りない。
まだ芯が入りきっておらず、体調は良さそうだが上積みはない。

評価:B 本格化は先

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬配信