日本ダービー(東京優駿)2011革命穴馬はこれだ!

      2017/06/13

2011年の日本ダービー(東京優駿)予想で狙える穴馬を公開する!

投資競馬の成功において手法は根幹をなすものであるが、それと同時にそれを扱う人間の成熟も求められてくる。競馬において素人であっても致命傷にはならないが投資において素人であれば致命傷となり途中離脱することになってしまう。だからこそ人間力や思考力を磨き続けなければ投資競馬が成功する可能性は低くなってしまう。それを避けるために良い投資本を読み成熟の機会を設けることが大切です。

◎08.フェイトフルウォー

重賞勝ちした京成杯は息を入れづらいラップでの勝利。
地味な印象とは裏腹にタフさを要求される一戦だった。
前走は案外なもののタフな馬場と距離延長はプラス。
うまく先行して粘り込む競馬なら一変の余地はある。

○11.デボネア

京成杯で◎とハナ差2着と同じ評価が与えられる。
近走は安定した走りに加えデットーリに替われば前進できる。

▲05.オルフェーヴル

予想外に強い内容でG1制覇と着実な成長が見られる。
一歩抜け出した感がありここでも。

×6,9,13,17

日本ダービー分析

ウインバリアシオン
使いつつ緩さがなくなり立ち姿がピリッとしてきた。
皮膚感も申し分なく現状はこれ以上ない仕上げに見える。
馬体診断:★★★★

オルフェーヴル
使い詰めでも細化なく馬体維持は出来ている。
皮膚感は前回より良く体調は安定している。
馬体診断:★★★★

クレスコグランド
体躯の柔らかくバネの利く走りから素質は感じられる。
ただ、まだ全体が薄く成長途上の感は否めない印象。
馬体診断:★★★

コティリオン
前回より姿勢に力強さがないものの外観は維持している。
気で走るタイプであり元気があれば問題ない。
馬体診断:★★★★

サダムパテック
トモが流れて重心が不安定なバランスの悪い立ち姿勢。
許容範囲ではあるが歩様のチェックはしておきたい。
馬体診断:★★★

ショウナンパルフェ
まだ背中がピリッとせず重心が安定していない。
成長の余地を残すが柔らか味十分で皮膚感も良い。
馬体診断:★★★

ダノンバラード
体質が良くなり使ってのダメージは見受けられない。
なめらかな皮膚感から体調は今まで一番のデキ。
馬体診断:★★★★

デボネア
早熟で上がり目は望めないが馬体は安定している。
相変わらず皮膚感が良くダメージは見受けられない。
馬体診断:★★★★

トーセンラー
良くも悪くも前回と外観は変わらず。
馬体診断:★★★★

トーセンレーヴ
強行ローテでも馬体はふっくらして細化はない。
ただ、まだアウトラインがボヤけて緩さが残っている。
馬体診断:★★★

ナカヤマナイト
外観上は前回から変化なし。
馬体診断:★★★★

相馬師:マキバオー

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2011