中京記念2017予想まとめ

      2017/07/18

2017年の中京記念の予想ポイントをまとめみました。

低調なマイル戦のイメージが強いことから基本混戦の想定を考えておきたいところ。

過去のデータ傾向

改修された2012年から1・2番人気馬が凡走しており、毎年10番人気以下の伏兵が馬券に絡む波乱のレースとなっている。

近年マイル路線は手薄の傾向が続いていることや決着時計が速くならない中京の芝レースの絶妙なバランスが波乱を演出する要因だろう。

リピーターは買い

過去4年という短期間で2年連続で勝利したフラガラッハや2年連続で好走したミッキードリームがいることからリピーターに注意したいレース。

ここ限定で走るというタイプはこれからのデータの主流になっていく可能性がある。

追い込みが生きるレース

前走で後方から追い込んだ馬が3勝をあげるなど追い込み馬が活躍しており他の脚質を上回るデータを残してる。

このことから前走で最速の上がり時計をだした馬は注目しておくべきだろう。

斤量増は不利にならない

57~58kgで4勝と重い斤量の好走傾向が強いだけでなく、斤量が増えた方が高い回収率を示している。

この点から馬券の軸にするなら実績馬から狙っていくのが無難か。

高速馬場に注意

今年は前が止まらないレースが目立つことから柔軟に立ち回る姿勢が求められてくる。

先週の日曜にレコードがでたことから思ったほど馬場は悪化していないだけにバランス感覚がものを言うレースになりそうだ。

予想オッズ

1	ブラックムーン		2.9
2	グランシルク		3.7
3	ダノンリバティ		7.8
4	ウインガニオン		7.9
5	グァンチャーレ		10.7
6	マイネルアウラート	10.8
7	アスカビレン		11.4
8	ケントオー		17.6
9	ピークトラム		22.8
10	ワンアンドオンリー	26.0
11	サンライズメジャー	26.5
12	レッドレイヴン		52.1
13	ムーンクレスト		81.0
14	スーサンジョイ		162.0
15	ピンポン		182.3
16	クリノラホール		182.3
17	トウショウピスト	486.1
18	サンマルホーム		1458.3

中京記念2017予想の見解

夏競馬が始まり感じたことは一筋縄ではいかないということ。

なぜなら、例年よりも馬券の決着パターンが激増しているからです。

今だけの現象なのか注意深く見守る必要があります。

こうしたシーンでは馬券購入者が不利になりますからレースをより厳選しなければなりません。

まあ波乱が起きやすいからこそ穴馬から買っていく戦術もあるのですが、これは安定とは無縁になるため迷うところ。

ただ、競馬で回収率を高めようと思ったら必ずリスクを取る必要があります。

それは、最も安全な方法で回収率75%を85%にしたら的中率が50%下落したという実験からも言えること。

競馬につきまとうリスクは、価値あるリスクを取ることでしかカバーできないのです。

いま負けている人は高的中率・高回収率という理想を捨てるだけで上向く可能性があります。

競馬予想が上手くてもパリミュチュエル方式なら馬券の買い方でマイナスになることが少なくない。

それを乗り越えるためには価値ある買い目を意識して馬券購入していくことが大切なのです。

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2017