セントウルステークス2017予想データまとめ

   

競馬予想に絶対はないですが知らなければ確実に回収率が落ちる論理が存在します。

投資競馬では実現できる可能性が低いものは一切アテにしません。

その論理とは、的中率を伸ばそうとすると回収率が落ちてしまう関係性にあります。

私は【神の法則】と呼んでいますが、これに逆らうことはしません。

私たちは法則に縛られる側なのですからあがくだけ無駄というもの。

あらゆる偉大な法則が発見されてきましたが、これを覆した事例は見たことがありません。

私なりに勝ち組の研究してきましたが、その的中率は平均17%でした。

つまり、回収率を上げるためには的中率を下げるリスクを負えば実現できる可能性を示しています。

ただし、前提条件として十分な予想スキルがあることが前にになるのは言うまでもありません。

私が行った実験では確実に回収率を10%上げるために的中率を50%犠牲にしなければなりませんでした。

それだけ控除率の影響が大きいということでもあり、どこかで大きなリターンがなければジリ貧に追い込まれやすいのです。

競馬はリスクがあるから安定度重視なんて発想では潜在リスクにやられてしまう。

これを乗り越えるためにリスクを凌駕するだけのリターンを狙うべきなのです。

そして、これこそが穴馬からの馬券を9年間も買い続けた理由になります。

この一発リターンの確率を上げることができれば投資競馬の基盤は完成したと言えるからです。

これからは投資競馬に向けた理論を成熟させていく時期にきました。

できるだけ多くの人に私の投資競馬を体験してもらい可能性を感じてもらえたらと思います。

それでは、セントウルステークスの予想データを見てきましょう。

逃げ先行が強い!

開幕週の阪神競馬場のスプリント戦ということで先行できるスピードのある馬が好走していました。

特に勝ち負けまで考えるなら先行タイプの馬を軸にした馬券から狙うのがセオリー。

追い込み一手の馬では厳しいことから4コーナーでまくる器用さのあるタイプでないと厳しいかも知れません。

リピーターの激走に注意

それほど強い傾向とは言えないのですが前年の好走馬が再度好走する例は少なくありません。

一度セントウルSで好走したら無条件で馬券のヒモに入れておきたいですね。

人気馬は強いが・・・

短距離王者であったロードカナロアが2度も負けたように意外な馬が勝つケースは珍しくありません。

特にスプリンターズSの前哨戦の意味あいが強いだけに実績馬と言えど過信しない方がいいでしょう。

このレースを勝ちたい馬がどれかに注目すると高配当の馬券を的中させることができるかも!?

セントウルSレースラップ分析

セントウルSはスピードの持続力が試される舞台なのがレースラップから分かります。

スプリンターズSへの前哨戦ながら開幕週もあり前半3ハロン時計が33秒台前半という速いペースも珍しくない。

短距離専門の種牡馬サクラバクシンオーがいなくなってから血統面での傾向は掴みづらくなりました。

やはり血統面からも激戦はまぬがれないようで主力級が不在であれば荒れる要素が強くでそうです。

1ハロン時計が掛かることもあるため1400mまでカバーできる距離適性がある馬を軸にした方がいいでしょう。

予想オッズ

1	フィドゥーシア		3.0
2	ファインニードル	3.4
3	メラグラーナ		4.3
4	ダンスディレクター	4.6
5	アルティマブラッド	17.3
6	スノードラゴン		19.2
7	ラインミーティア	22.0
8	ミッキーラブソング	30.5
9	ヒルノデイバロー	37.6
10	アドマイヤゴッド	58.4
11	ラヴァーズポイント	61.1
12	ナガラオリオン		118.0
13	プレイズエターナル	146.2
14	ツィンクルソード	156.7
15	ワキノブレイブ		177.8

セントウルS予想まとめ

今年はG2レースの格に見合うだけのメンバーが集まったとは言い難いですね。

1つ狂えば大波乱ということも考えられることから各ファクターをしっかり検討していきたい。

とは言え、全体的に低調な路線なので荒れパターンは無数にあると考えるべきでしょう。

ここも差がつかない混戦必至のレースとみればお得感がある馬を狙い撃ちたいところ。

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2017 , ,