カペラステークス2016予想データまとめ

      2017/09/28

2017年のカペラステークスで買うべき馬がいるのかデータから傾向を見ていきたい。

このレースは馬場状態と前半のペースで変わってくる。スタートから逃げ争いが激しくなった時に追い込みが利くのは当たり前だが、この前半が遅いペースでも差しが利いていることも覚えておきたい。2012~13年は、前半3ハロン34秒台という条件クラスでも遅いペースなのに先行馬が壊滅している。

ただし、いずれも良馬場であったことを忘れてはならない。やはり、やや重~重で34秒台だと前が止まらない可能性の方が高い。雨が降ったあとの重馬場では前半3ハロン32秒台でないと差しが有利とは言えないだろう。こういった複合的にデータをとらえて好走馬を効率よく見つけていこう。

2017年のメンバーは小粒の印象が強く実績馬中心の馬券を組み立てるのがセオリー。あまり無理な穴狙いは避けて堅実に当てにいく馬券を構築するのが賢明だろう。

カペラS予想オッズ

掲載までおまちください

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2017 , ,