第58回 産経賞オールカマーの口コミ評価が高いコスモラピュタを狙う

      2017/09/21

競馬予想では勝負レースが重要だと考えてきました。

それも穴馬券ほど勝負にふさわしいというのが持論になります。

もし1回だけの勝負なら確率的に1番人気で大勝負することでしょう。

その1回で十分な利益をあげ人生において二度と馬券を買わないと誓うのです。

これだけ割り切れる人であれば人気馬から大勝負をするべきだと思います。

その1回では終わらないという人は継続して勝つためにオッズを考慮しなければなりません。

中山11 産経賞オールカマー

◎04.コスモラピュタ

恰幅の良い欧州型の馬体が多いロージズインメイ産駒
は基本的に雨馬場はプラス。天皇賞(春)を勝った
ヒルノダムールやビートブラックと差のない競馬をした
菊花賞5着馬だけにスタミナは十分ある。
持続力を生かせる条件で雪崩れ込みを期待する。

〇03.ダイワファルコン

色々分析すると結局のところ冬馬のような印象がある。
滑る馬場はこなすので涼しくなるので雨はプラス。
分析通りなら得意の中山で一変して可笑しくない。

▲02.ルルーシュ

前走の札幌日経OPは後半持続的な流れから速めに押し切っての完勝。
キレより持続力を生かすタイプで◎が作り出す流れは水に合うはず。
2歳重賞で4着と素質はあった馬で順調な成長過程を踏んできている点に好感が持てる。

オールカマー分析

コスモラピュタ

夏を使ってきても筋肉の張りや皮膚感は申し分なくデキは上々。
体躯が硬くタメが作れずワンペースなタイプ。
評価:A 好調持続

ダイワファルコン

一夏を越えてトモの筋肉がグンと増強されたのが分かる。
多少太めが残っているが、気で走るタイプだけに気にしなくて良さそうだ。
評価:A 成長あり

ダコール

馬体は変わった印象はないが、気性が大人になったことで本格化を迎えた。
特に上積みや成長はないが相変わらず安定した体つき。
評価:A 成長維持

ナカヤマナイト

背中が緩いせいか姿勢は良くないが、アウトラインはスカッとして体はできている。
この馬なりにトモの筋肉が充実してきて順調に成長しているのが分かる。
評価:B 水準級

ヒットザターゲット

馬格の割に筋肉の付き方が甘く芯に不安定さが残る体つき。
あまり暑い時期は良くないタイプなのかも知れない。
評価:C 良化薄い

ユニバーサルバンク

まだ体が出来上がっていないせいか、春より体の線が細く感じられる。
最低限の体は出来上がっているが、叩きつつが理想だろう。
評価:C 仕上がり途上

ルルーシュ

体に芯が入ったことで走る時の軸ブレが少なくなった。
トモの張りは見事で自分の能力だけは安定して発揮することができる。
評価:A 好調維持

競馬予想の公開から10年プラス達成しました。

システムアナリストとして独自のデータ分析手法【ゴールドマイニング】を開発し能力の高い馬をリスト化。そこに競走馬エージェントの馬体適性理論を組み合わせることで回収率の向上に成功しました。

独自理論から生まれたアナログとデジタル手法の双方向から競馬の利益につながる情報を提供します。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - 競馬予想2012