金鯱賞まとめ

      2017/10/11

2016年

2016年の金鯱賞が行われる下半期12月に施行されてから価値の高さが明らかになってきた。ぞくぞくとG1馬が誕生しているわけではないがG1レースで好走している馬はかなり見受けられるようになった。上がり馬における有馬記念へのステップレースという側面もあり、しっかり予習復習しておいて損はないだろう。

2012年の中京競馬場を改修し下半期へ移行をしてからサンデーサイレンス系の強さが際立っている。2015年でようやくロベルト系のシンボリクリスエス産駒が勝ったが、その母系にはサンデーサイレンスの血が流れており完全に切り離すことはできない。とにかくサンデーサイレンス系を中心として考えるべきレースなのは間違いない。

それほど高速馬場にはならない中京競馬場で行われるためか以前のようにスピードだけで乗り切ることはできない。しっかりと折り合い好位からレースを運ぶ王道スタイルの馬が活躍している点から極端な脚質の馬は評価を下げて考えるぐらいが丁度いいのかも知れない。

2017年に向けて注意したいのは中京競馬場も高速馬場仕様になってきたことだろう。以前のような時計のかかる芝でなくなると展開利を生かした格下の好走が目につくようになった。ここから有力馬が始動することもあり順調な馬を馬券の軸として考えたい。

2012年

2012年の金鯱賞は、万馬券をもたらす可能性がある激走穴馬を公開します。

◎02.アスカクリチャン

止まらないがジリッぽい脚から直線が長い中京はプラス。
新潟記念ぐらい走れれば馬券になる相手関係で前進を期待。

○01.ダノンバラード
▲08.アーネストリー

▼買い目
ワイド:1-2、2-8(各1000円)

中山10 アクアラインS

◎02.アラマサローズ

時計勝負に対応できなくなっただけで衰えは見えない。
ハンデと走法からJRA初ダートで狙う価値あり。

○03.カフェシュプリーム

▼買い目
ワイド:2-3(1000円)

2010年

2010年の金鯱賞で狙うべき穴馬これだ!

競馬で万馬券を獲るにはどうしたらいいだろうか。その答えは明確である。その万馬券を獲るためにどうすればいいのか戦略を打ち立てて行動していくだけだ。そこに精度を必要とするのなら検証が必要になるが、ただ万馬券を獲るだけなら少なくとも1年以内には的中できるはずだ。

もう戦略というと大層なものに聞こえてしまうがデキル人なら無意識の内に使っていることが多いスキルでもある。たとえば、行きたい大学があるとする。その大学に進学するために必要なことは何だろうか書き出してみる。大体は家庭教師であったり、予備校を必要としたり自主勉強の時間を伸ばすなどで対応するようになる。

もし目的があるのなら戦略がなければ遂行することができない。そう戦略なくして成功はありえないのだ。競馬予想で万馬券を獲りたかったら穴馬を探すことから始めるだろう。そして、効率を上げるために堅そうな配当のレースは除外する。こうした取り組みにより高配当の馬券をあなたのもとへと引き寄せることができるのだ。

いつまでも幸運に頼って馬券を買っているのなら、それは多くの時間を無駄にしているのと同じである。あなたの時給はいくらだろうか。そんな無駄な時間を浪費できるほど資産家ではないはずだ。だからこそ、あらゆることを効率化して収益性を高めなければ一生底辺であがいていくことになる。

◎09.ドリームサンデー

近走は4コーナーで息を入れることができず終いの粘りを欠く競馬が続いた。
単騎逃げで行ける構成になり久しぶりにプレッシャーのない競馬が望めそうな展開になり激走度がアップ!前が止まらない馬場は好都合であり直線で可愛がって貰えるよう形なら久々にレアな穴馬になってくれそうだ。

○05.アーネストリー

復帰予定がズレにズレたが焦らず乗り込み一応の体制は整っている。
折り合いに関しては内回りの方が良く気性から鉄砲も利くタイプ。あまり強いと思えないのはジッとタメても切れる脚が見られないからだろうか。タフなレースでこそ開眼する馬なのかも知れない。

×2,4,6,7,8

払戻:3連単23,310円

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - G2予想