京成杯まとめ

      2017/09/29

京成杯のオッズとデータ傾向から好走馬を探ります。

2016年

京成杯の予想オッズ1番人気に支持されたるはディープインパクト産駒のウムブルフ。その理由は、中山競馬場で行われた未勝利を0.7秒差をつける圧勝で高い素質を証明したからに他ならない。他を寄せ付けない全くの楽勝ながら、勝ち時計は同日の2歳500万下と遜色がないことから能力を秘めているのは確かなようだ。

父ディープインパクトはフィリーサイヤーという嬉しくない評価を覆すため、日本で見ない底知れぬ力を放つ亜系ブランドフォード繁殖牝馬の魔力を得て大改革を行うことを決断。近年パッとしない主の社台レースホースも、その秘めたる能力に同調し昨年の二冠馬ドゥラメンテを誕生させた堀厩舎と盟約を結び魔境クラシック制覇への準備を整えてきた。まずは手始めとして京成杯を圧倒的な力で制することができるか注目したい。

その野望をマイネルラフレシアが止めることができるのか。未だクラシック制覇の野望を遂げられない主の戦略により一見すると地味な隠密競馬を続けてきた。クラシック本番で大輪の華を咲かせるためには、ここを勝って今後マークされるようなことが避けたいのは明白である。昨年のキタサンブラックのように評価が上がらないままクラシックを勝つためにここも地味な結果に落ち着く可能性が高い。

他に隙あらば食ってかかろうというのが距離を伸ばして本領発揮してきたメートルダール。所属はキャロットクラブ、そう偉大なゼンノロブロイ産駒の先輩リアファルの後釜としてクラシック制覇するべく送られてきた刺客である。1番人気になった途端「そうはいかぬ」と言わんばかりに勝ちあぐねた先輩の反骨精神があれば再度のディープ喰いも見られるやも知れない。

皐月賞と同じ舞台ながら先に繋がりにくいレースだが、あらゆる思惑が交錯するクラシック路線の始まりとしては重要なレースであり今後を探っていく上で重要なレースになると見ている。

回収率が上がるパドック活用法

  1. 無料登録で好走馬情報を入手
  2. パドック診断を見る
  3. 買い目を選ぶ

2015年

第55回 京成杯で勝つためには出走馬を知ることが大切です。

コスモナインボール

未勝利から3連勝でオープンを勝ち、前走の朝日杯フューチュリティステークスでは0.8秒差9着という結果に終わっている。今までのレースよりも流れが速くなったことで本来の先行策を打てなかった。その点から見れば距離延長はプラスになりそうで巻き返す余地を残していると言える。

コンスタントに使われているが体質がいいのでタフに動けるのが長所。サンデーサイレンス系らしい末脚はないものの、どの条件でも走れそうな融通性を持ち合わせている。
仕上がり:★★★★☆ 

マイネルシュバリエ

近2走ともに12着に終わっており底を見せてきた感は否めない。あまり時計勝負向きとは言えなさそうで一雨あれば・・・というところだろう。

2歳戦から走ったように完成度が高い馬。馬体重が増えてきたのは太いというより筋肉量がアップしてきたからだろう。父がファピアノ系なので本来はダートの方が主戦場ということもありそうだ。
仕上がり:★★★★☆ 

2015年 京成杯
予想公開は開催当日に行う可能性があります。その他のレースは無料メルマガをご覧ください。

バルビエール

超スローだった9月の新潟デビュー戦は、素質を評価されているルージュバックに完敗も上がり33.3秒と見所のある脚を使っている。そこから休養し昨年12月の未勝利を完勝しての重賞レース参戦となる。勝ち時計2:01.9は悪くなく一定の素質は評価しておきたい。

ゼンノロブロイ産駒らしく体格に恵まれた巨躯の持ち主。ただ、外面に似合わず気性が繊細なのが多くモロさを出す傾向が見られる。強い馬を相手に自分の走りができるか試金石の一戦と言えそうだ。
仕上がり:★★★★☆ 

ブラックバゴ

未勝利から重賞レースへ挑戦となった前走のホープフルステークスでは、後方からレースを進め直線で狭い内を割って3着と資質の高さを証明している。一戦ごとの上昇を感じる馬だけに奥はまだありそうで今回も見逃せない馬と言えそうだ。

馬格に恵まれトモや筋肉もしっかりしており素質の高さを感じさせる。気性的に難しいところのあるバゴ産駒だけに精神的な部分がこれからの成長を決めていくことになりそう。上手くいけば楽しみな好素材なのは間違いない。
仕上がり:★★★★☆ 

2013年

第53回 京成杯は見送りのため予想アップはありません。

京都11 淀短距離S

◎04.オーセロワ

冬場の方が成績が良くハナが叩けそうな枠とメンバー構成。
休み明けより2戦目のタイプで順当なら上積みは大きいはず。
雨でグリーンベルトが更に有利に働きそうなだけにすんなりなら。

○02.シュプリームギフト
▲05.アイラブリリ
△11

▼買い目
ワイド:2-4(1000円)、4-5(1000円)、4-11(1000円)

京都12 1000万下

◎15.フェブスカイ

芝・ダートに関わらず極端に軽い馬場が合う馬。
近走は坂コースが続き、得意の不良ダートで食指が動く。

○06.ナリタスプリング
▲08.ネオザウイナー

▼買い目
ワイド:6-15(1000円)、8-15(1000円)

京成杯 フォトパドック診断
評価尺度:良S?D悪

フラムドグロワール

気負った所がなく、ゆったりと構えた姿勢は好感が持てる。
芯が強くタフそうなタイプだけに、もっとカッとする所はあっても良さそうだ。
当たりのダイワメジャー産駒は安定して走れるのが強み。

評価:A 順調

リグヴェーダ

ディープインパクト産駒にしては、骨太で幅のある体形が際立っている。
兄にダートG1馬のゴールドアリュールだけにディープに変わってもパワーは十分か。
配合バランスは良さと成熟度の高い体つきから、今回のパフォーマンスで今後が占えそうだ。

評価:A 素材良し

ノウレッジ

体形だけで言えばマイラー型だけに距離延長はマイナス。
まあ、中山は折り合えれば対応できなくもないだけに内めの枠が欲しいところだ。

評価:B 距離不安

マイネルマエストロ

ブライアンズタイム産駒にしては筋肉量が控えめで繊細さのある体つきをしている。
脚下がスラっとし繋ぎの長さと角度は理想的。このあたりは母父サンデーの好影響だろう。
冬場でも皮膚の質感の良さは際立っていて体調は申し分ない。

評価:A デキ十分

フェイムゲーム

パッと見でも筋肉量が多くゴツゴツして硬い走りをしそうなイメージ。
アウトラインは兄バランスオブゲームに似ているがパワーでは優るか。
芝向きの軽快さは一息で、先々はダートの方が合いそうだ。

評価:B パワー十分

2012年

競馬は勝てないと思ってしまえば本当に勝てなくなります。しかし、競馬にはチャンスがあると考えると不思議と当たり馬券を引き寄せることがある。人間の考えることで実現しないことはないと言われているように意識1つで結論が違ってくるのなら気をつける必要があると言えるのではないでしょうか。

第52回  京成杯の激走穴馬をチェックして年間プラスを達成しよう!

◎13.ブライトライン

前走、内で揉まれる競馬で進路取りもスムーズにいかず。
力負けと決め付けるには早計と言える一戦だろう。
中山は経験済みで外枠もプラス。前走に続いて狙う。

○05.レッドシャンクス

直線は捌けたが最内で位置取りが悪くなっての4着。
反応のいい馬でスムーズなら差は詰められる。

▲15.マイネルロブスト

折り合いの懸念はあるが4つコーナーならマシな部類。
対応できれば実績的に上位十分。

京成杯分析

アドマイヤブルー
キンカメ産らしく筋肉が強靭すぎて体躯が硬めなところがある。
ただ、キャリアは少ないものの馬体は垢抜けており一頭古馬が混じっているかのよう。
馬体診断:★★★★

アーデント
芦毛で皮膚は良く見せないが、ディープ産にしては逞しい体つき。
まだ、体を持て余している印象だけにノビシロはある。
馬体診断:★★★

スノードン
相変わらずバネの利いたアウトラインで柔らか味は十分。
皮膚感は冴えており調子は悪くない。
馬体診断:★★★★

ベストディール
まだ緩い面はあるが、恰幅の良い馬体で体躯も柔軟性に富む。
伸びやかさに欠けるので資質的にはマイラーかも知れない。
馬体診断:★★★★

マイネルロブスト
寒い時期にしてはアウトラインがスッキリして太め感なし。
皮膚感はいいしキ甲が抜けて完成度が高い。
馬体診断:★★★★

ロジメジャー
ダイワメジャー産駒らしい雄大な馬体の持ち主。
芝を走るには筋肉のメリハリに欠ける印象で使いつつの印象。
馬体診断:★★★

2011年

第51回 京成杯の激走穴馬で大幅プラス収支を目指そう!

keibasite.comではファクターごとに専門家と提携しています。それにより競馬で起きた変化をいち早く察知して対応していくことができる。それぞれが極めて高い専門性を持っているからこそできるデータ分析の土台があるのです。競馬のファクターは30近くあることから、それぞれの専門家を探すのは大変な作業になります。

その人の理論が正しいかどうかは検証すればすぐに分かります。そうして実力のある人々と相互協力関係を築いていく。これがクラウドを利用した近代的な競馬予想の正体というわけ。何も特別なマジックは使っていません。keibasite.comは公開予想で勝ち続けてきましたが優位性があることを常に念頭において行動してきました。

その結果が反映されているに過ぎません。これからも正攻法の馬券で本命や穴にとらわれない馬券で勝負していくでしょう。もし、あなたが私のチームに加わりたいのなら2つの方法があります。1つはファクターの専門家として契約すること。2つめには有料サービスを利用すること。前者は努力を必要としますが、後者は専門紙よりも安い金額で利用することができます。

◎14.ノヴァグロリア

重賞の前走が休み明け、出遅れで0.6秒差なら悪くない。
併せ馬の形で走る気を出すタイプで被せていける外枠はプラス。
切れる脚はなく中館起用で本来の先行策で行きそうなのは何より。
軽くなったメンツと叩いた上積みを見込めば差は縮められる。

○09.ジャービス

初戦以外はスタートはスムーズでセンス十分の走り。
器用さを生かせる中山と鞍上との相性も良さそうだ。

▲11.スマートロビン

前走は上手く出たが出遅れ率が高いのがネック。
前半で如何に流れに乗れるかがカギになる。

×2,8

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - G3予想