マイラーズカップまとめ

      2017/10/18

2015年

マイラーズカップ予想オッズとデータ傾向から好走馬をあぶりだします。

マイラーズカップは、マイルチャンピオンシップを勝ったダノンシャークはザ石のため回避する。

これで1番人気はフィエロが濃厚になりました。週末も晴れの予報から得意の京都競馬場の高速馬場でレースを迎えられそう。今のところの単勝予想オッズは2.7倍となっています。

すっかり京都専用馬になりつつあるグランデッツァが2番人気でしょうか。京都競馬場に限れば安定したレースぶりで先行脚質というのも魅力的な一頭だと思います。

とにかく時計が速くなりがちなコースですから各馬とも内めの枠が欲しいところでしょう。まあ、今の競馬で外枠有利と言えるケースは少ないですからね。

激走穴馬は色々と考え中ですが当日には配信できると思います。パドック速報ではレース発走10分前に高精度な厳選好走馬をお届けしていますので良かったら参考にしてみて下さい。

9年も競馬で勝っていると何の喜びも感じなくなってくるのが困りもの。最近は株にステップアップしてますが競馬で勝つというのは基礎講座みたいなものですからテンション上げて頑張ります。みなさんもさっさと勝っちゃって下さいね。

■マイラーズカップ(2015年)

1 	フィエロ 		2.7
2 	グランデッツァ	 	5.4
3 	フルーキー 		5.8
4 	ダノンシャーク 		6.9
5 	ディアデラマドレ 	7.7
6 	エキストラエンド 	9.6
7 	テイエムタイホー 	17.8
8 	クラレント 		28.3
9 	レッドアリオン	 	29.8
10 	ヒストリカル 		36.5

2014年

マイラーズカップ2014は、阪神競馬場の芝1600mで開催される。
早速フォトパドックでの状態確認を含めた出走馬を診断していこう!

エキストラエンド

体に芯が入ったことで骨格の良さを生かせるようりになり、安定して能力を発揮できるようになった。
休み明けが良いとは言えなかったが、心身ともにしっかりした今なら問題ないだろう。

仕上がり:★★★★☆ 

オースミナイン

ノーザンテースト牝馬は、総じて皮膚が厚手でポテッと見せる仔が多い。
それを考えても少し太く見せており鉄砲向きではないのかも知れない。
ただ、毛づやは良く体調そのものには問題はない。

仕上がり:★★★☆☆ 

ワールドエース

3歳から完成度が高い馬だったので外観は大きな変化は見られない。
ただ、パッと見た時に怪我した右前脚の出し方に少し違和感を感じた。
脚を気にしてないか当日にチェックしておきたい。

仕上がり:★★★★☆ 

フィエロ

ディープインパクト産駒にしては、筋肉の収縮力が高いものの柔らか味に欠ける。
距離の融通は利かなそうだが、得意のマイルなら仕事するタイプだろう。
底の計れない上がり馬でも外観の迫力は、ここに入っても見劣らないものがある。

仕上がり:★★★★☆ 

レッドアリオン

ダメージもなく前走同様に良いデキを保っている。
あとは精神的な成長が追いつけばといったところか。

仕上がり:★★★★☆ 

カオスモス

たくましすぎる馬体を見るとマイルは少し長いように思えてくる。
力感の強い姿勢と、今にも走り出しそうな顔つきから走る気は十分。
気負っているようだと距離はもたなそうだ。

仕上がり:★★★★☆ 

2013年

2013年のマイラーズカップを読みとくカギはここにある。
コース:阪神競馬場の外回り芝1600m

推奨軸馬

2.クラレント
心身ともに成長が感じられ、良い意味で気性がぬるくなってきた。
持ち時計だけ走れば今回も差のない競馬になるはず。

9.カレンブラックヒル
ダート適性うんぬんよりダートが気にいらなかった印象。
現代馬はが我が強い馬ばかりで、気にいらなければ平気で惨敗する。
精神的なショック、自尊心が傷ついてなければ巻き返してくるだろう。

推定穴馬

3.ダノンヨーヨー
体の成長に伴い、以前ほどスパッとした脚は使えなくなった。
タフさが要求されるG1で好走している通り、持続力勝負で目が出てくる馬。
やりあいそうな逃げ馬がいて、内枠を引いた今回は狙ってみる価値がある。

最終決断

ワイド:3⇒【2、9】(各1000円)

マイラーズC フォトパドック診断
評価尺度:良 S ⇔ D 悪

カレンブラックヒル

父:ダイワメジャー 母:チャールストーンハーバー
計画的に使われており、アウトラインから久々を感じさせないデキにある。
フェブラリーSは、我が強い気性からダートで走るのを嫌がったもので、最近の競馬ではよくある出来事。
あとは、惨敗による精神的なショックで自信を失ってなければ・・・

評価:A 仕上げ十分

クラレント

父:ダンスインザダーク 母:エリモピクシー
少しずつ胴が伸びて馬体はバランスの改善してきた点から順調な成長カーブを描いている。
良くも悪くもカン性の強い牝系だけに、気力の充実が結果に繋がるところがある。
今は溢れんばかりのオーラを放ち、心身ともに充実している様子が見てとれる。

評価:S 充実急

ファイナルフォーム

父:ディープインパクト 母:ファイナルデスティネーション
アウトラインに少し緩さはあるが、追い切り一本やれば仕上がってきそうな雰囲気。
馬体の完成度は高く、あとはどこまで高みを目指していけるか。
良くも悪くも自分のパフォーマンスだけは発揮する血統。

評価:B 水準級

グランプリボス

父:サクラバクシンオー 母:ロージーミスト
どっしりと構える様子は、気性が安定した古馬らしさを感じさせるもの。
セカセカした気性が落ち着いてきたぶんレースへの集中力が増している。
やる気のある目つきから衰えは感じられない。

評価:A 好仕上がり

ダノンシャーク

父:ディープインパクト 母:カーラパワー
背中や筋肉の張りは申し分なく高いレベルで状態を維持できるタイプ。
スネの筋肉は素晴らしく、位置取りが良ければ一瞬の決め手は相当なものがある。
どこで脚を使うか、それだけが問題だろう。

評価:A 順調

レインボーダリア

父:ブライアンズタイム 母:アローム
トモが緩み、アウトラインもピリッとせず仕上がり途上と言える。
ポテッとしやすい血統だけに、使いつつ馬体が研ぎ澄まされるということもある。

評価:C 平凡

2012年

2012年のマイラーズカップで回収率を上げる穴馬はこれだ!

◎15.ダノンヨーヨー

前走のG1では直線で立て直す不利があっての4着。
スムーズにさばけていれば際どい競馬になっていた。
持続的な雨の中で行われた競馬では3戦3勝の実績。
4月は全て馬券になっている通り時期的な相性も抜群。
鉄砲も利くタイプで走れる条件は揃っている。

×1,6,7,11,14

マイラーズカップ分析

エイシンアポロン
まだ体に緩さが残っているが、アウトラインはシャープで太め感はない。
仕上がり早なので水準級の調教が出来ていれば態勢は整ったとみていい。
馬体診断:★★★

グランプリボス
同馬にしては体を絞ってきたようで今までにないシャープなアウトライン。
精神面が不安定だけに集中力があるか注視したい。
馬体診断:★★★★

コスモセンサー
筋肉質なぶん硬さはあるが、体は研ぎ澄まされて迫力十分。
皮膚感も良く調子は維持できている。
馬体診断:★★★★

シルポート
以前より筋肉質なぶん硬く見え、スピードよりパワー型に移行した印象。
背中も力強く外観の衰えは見受けられない。
馬体診断:★★★★

ダノンヨーヨー
昨年より馬体が重厚になったぶん柔らかさは今一つも外観は完成の域に入った。
本質的にはキレを生かすよりも持続力で勝負するタイプなのだろう。
馬体診断:★★★★

トーセンレーヴ
外観は良くも悪くも変わった印象はなく成長の点では一息。
体調の変動が少ないタイプで自分の力は常に出す。
馬体診断:★★★★

フィフスペトル
キングマンボ系らしい迫力のある体つきに変わってきた。
アウトラインはキリッとしており太すぎるということはない。
馬体診断:★★★★

リアルインパクト
以前の迫力が影を潜めて体がしぼんだように見える。
皮膚感はいいので体調自体は悪くなさそうだが・・・
馬体診断:★★

2010年

2010年のマイラーズカップで回収率向上のための買い目を明らかにする。

競馬は投資になるのか。結論から言いますと投資競馬は実現できます。ただし、誰でもできるかと言えば「ノー」と断言できる。それならできないようなものじゃないかと思うかも知れません。私が言いたいのは投資競馬の供給のことです。私が理想としている投資競馬は競馬予想の8割を占めるデータ分析をkeibasite.comが負担すること。その8割の競馬予想から導いた買い目をさらに利用者にカスタムしてもらうことで成立すると考えているから。

週末だけ競馬新聞やJRA-VANを見て競馬予想して馬券を買うのは投資とは思えません。それは、誰しもがやっていることだから。私は競走馬エージェントや馬券師と独自の競馬理論を完成させてきました。これは世界で見ても同じものがないと自負している技術であり、この技術があれば投資競馬を実現できると考えています。

えっなら自分だけでやればいいじゃん!そういう声はよくありますが、これだけの技術には高いコストが伴うものなのです。1頭の競走馬を分析するのにかかる費用は約1万円です。フルゲートのレースなら基本的なデータ分析だけ18万円以上もかかる計算になる。これを自分一人でまかなうよりもサービス化した方が安定するだろうと考えた結果なのです。

私もすべての人にオススメしているわけではありません。競馬の勝ち組は、いわゆるマイノリティ少数派です。カンタンに言えば限られた人間にしか味わうことができない世界。そこへたどり着くためにはどうすればいいか考えてみて下さい。そうすれば何をすればいいのか答えは見えてくるのではないでしょうか。

◎05.キングストリート

小回りではタメても直線では弾けきれないので直線が長い外回りコースがベスト。
ややムラの走りながらも、今までの競馬を見ていると重賞でもと思わせるモノがある。近走の凡走で適度に人気の下がった所で拾い上げてみたい。あまり時計が速くならなければ馬券になるチャンスはあると見る。

他ではマイル適性十分のキャプテントゥーレの先行力に注目している。
ややワンペースの馬ながらマイルチャンピオンシップだけ走れば馬券圏内も十分に見込める。

○12.キャプテントゥーレ
▲13.スーパーホーネット

×2,7,8,9,18

競馬予想9年プラスを証明し10年目に突入。信念は【負けるが勝ち、想像から創造する】がモットー。インターネット初期に掲示板レンタルサービス「サーガミクス」を開設。芸能人をはじめ1万人に愛用されました。その後、多くの馬券師や競馬予想家にウェブ関係のサポートを展開。現在はシステムアナリストとしてデータ分析の強みを発揮しています。競馬予想のご相談はお気軽にどうぞ。

よく読まれている記事

1
競馬必勝法はあなたの中に存在する - 勝ち組5%の法則

今から話すことは長らく勝ち組の間で秘密にされてきた【シークレット】の一部である。 ...

2
小嶋陽菜(こじはる)が競馬予想で勝てる理由

小嶋陽菜が2年連続で収支プラスを達成できたのは偶然ではない。深い競馬の知識なんか ...

 - G2予想